EOS 5D mark2のファームをアップデートしてみる

キヤノン EOS 5D mark2のファームウェアアップデーターが出ていたので、当ててみました。

今回のファームでの修正点は以下

  1. 2009年12月下旬発売開始予定のワイヤレスファイルトランスミッター「WFT-E4 II B」に対応しました。
  2. Bulb 撮影を繰り返した場合にノイズが多い画像となる場合がある現象を修正しました。
  3. 「C.Fn II-1 長秒時露光のノイズ低減」を”2:する”の設定で、撮影した画像を生成中に次の撮影をした場合にノイズが多い画像となることがある現象を修正しました。

ま、早急に必要はないのですが、時間があったのでアップデートすることに。

ファームウェアはアップデートに失敗するとカメラが使えなくなるので、できればあまりしたくない作業だったりします。大幅に機能アップすると言うことであればいいんですけどね。

これまでファームウェアのアップデートに失敗したことはないですけど。

DSCF1445

CFカードを初期化して、新ファームを入れてからカメラにセット。

DSCF1446

「OK」を選ぶと自動的にアップデートが始まります。

ま、数分であっけなくアップデートは完了しました。劇的に何かが変わったわけではないのですが、ちょっとだけ新鮮な気持ちでカメラを手にすることができるように・・・。