ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

辛ぁっ・・・!6Dの液晶がバリバリに割れちゃいました

IMG 8422

辛ぁ・・・っ

デジタル一眼とはいえ、液晶が割れるとアイタタタ・・・

経緯

そもそもこの日は体調が優れなくてですね。

カメラを持っているだけでもフラフラしていたんです。

体調が優れなかったことが原因なのか、それとも注意力不足が原因だったのか、今になっては定かではないですし、どうでもいいことなんですが。

ともあれ何が起こったかというと、床から15センチほどの高さの段に置いてトイレに行こうとしたら、カメラのストラップを脚に引っ掛けてしまいまして。

そのままゴトンッ・・・と落としてしまいました。

床に、液晶から・・・。

(‘A`)

ほら、言うじゃないですか。

人が落ちたら、2階ぐらいの高さが一番まずいって。

そのくらいの高さが首を痛めやすいって。

まさかカメラもそうだなんて、今日はじめて知りましたよ

‘`,、(‘∀`) ‘`,、

でも安心して。

液晶にフィルムを貼っておいたおかげで、破片は飛び散らないで済みましたから!

‘`,、(‘∀`) ‘`,、

これが撮影会最中の出来事だっていう

そうです。撮影会の真っ最中にやっちゃったんです。

液晶が割れてしまうと撮った写真のプレビューができません。

露出があってるかどうかはプレビューで確認していたので、家に帰ってパソコンで開いてみるまでわからないというわけです。

デジタルカメラユーザーの特性として、ファインダーを覗いてシャッターを切ってから、絵を液晶で確認すると思うんですよ。

無意識に撮ったあとに液晶を覗きこむわけです。

撮ってから

液晶を覗きこむ

IMG 8435

(´Д`) ・・・絶望・・・

撮ってから

液晶を覗きこむ

IMG 8435

(´Д`) ・・・絶望・・・

と、無意識に絶望の繰り返しですよ。

こんなに自分の修正を恨んだことはありませんでした。

自分で自分の傷口に塩を塗りこまなくとも・・・。

もはや撮影会にいても僕の居場所はどこにもありません。

カメラが使えないカメラマンなんていても意味が無いじゃないですか!

困ったこと

  • プレビューができない
  • 色温度の設定が変更できない
  • 無線LANの設定もできない
  • ストロボの調光調整ができない

6Dはストロボの調光設定はサブ液晶ではなく、液晶に表示して調整するんです。

困ったことにストロボの調光調整もできません。

さらに無線LANでiPhoneから撮った写真を確認できたりできるはずが、無線LANのON/OFFも液晶画面で設定します。

だからこれもできません。

デジタルカメラの利点であるはずのプレビューも、液晶画面が割れてしまっていては見れません。

・・・なんだか何もできない存在でしかない6Dがそこにありました。

これから

しかたがないのでキヤノンのサービスセンターに問い合わせて、対応してもらおうと思います。

その後の顛末も後ほど・・・

http://%url%
修理のお問い合せ

みなさん、カメラのストラップには気をつけましょうね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Windows用のおすすめソフト