ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

うーん・・・EOS 6Dに決めてたけど、実機を触ったら悩ましくなってきたぞ

たまたまふらりと家電店のカメラコーナーに立ち寄ってしまいまして、ね。

お、実機がある。

IMG_6898

とばかりに CANON EOS 6Dを手にとったわけです。

これまで使っている5D mark2もかれこれ5年くらいになるのかな?

本体がやれてきたというか、高感度が弱い(当時は十分強かった)ところが最近ネックになってきてまして。

そこで最近のカメラというものがどんなものか、触ってみましょうとあいなりました。

まぁ・・・フルサイズで悩むとしたら5D mark3か6Dかって選択なんでしょうねぇ。

5D mark3のシャッター音は

シャキン!シャキン!とかっこいいのに、

6Dときたら

ペタコン・・・ペタコン・・・

(‘A`)

ペタコン・・・ペタコン・・・

(´;ω;`)ブワッ

ってめちゃくちゃがっかりするようなシャッター音なんです。

「!」で終わればまだマシなのに、「・・・」なんですよ!?

もう少し金属っぽい音でもいいのに・・・

(´;ω;`)ブワッ

YouTubeに上がっている動画には、「悪くない」ようなコメントがありましたけど、んなこたぁないでしょー!

軽やかといえばいい表現ですけどねー。

いいところ

  • 軽量なボディ
  • GPS・Wi-Fi内蔵
  • 高感度に強いDigic 5+

技術の進歩というものは恐ろしいもので。

6Dのいいところはたくさんあるんです。

例えばWi-Fi。

Wi-Fi搭載のSDカードが出ているように、すでに市場にニーズがあるのは明らかです。

Wi-Fiがあるとこんなに便利なんですよ。

リモートモニターとして使えたり、リモートシャッターとしてまで使えるというのはかなり面白い試みですね。

フルサイズ機の次のラインナップには順次搭載されていく機能なんでしょうか。

よくないところ

  • シャッター音
  • 11点オートフォーカス
  • ファインダー視野率(97%)

オートフォーカスに関しては、あからさまに機能を削ってあるというか、そういう匂いがしないことはないんですが、いずれにしてもAFポイントはセンターしか使わないので全く構いません。

5D mark2より良くなっていれば問題なし。

視野率も100%でなくとも問題なし。

5D mark2とほとんど変わらず使えます。

結局

改めて考えてみると、引っかかるところはシャッター音だけでして。

今欲しいのは好感度特性であること、5年近く使っているシステムの刷新という点に絞ると、6Dのコストパフォーマンスは恐ろしく高いと思います。

そもそも5D mark3は30万前後(ボディのみ)。6Dは16万(ボディのみ)と、10万近い価格差があるわけです。

レンズ資産がない人はレンズキットを買わなきゃ使えませんが、レンズをすでに持っている人にとっては16万で遊べるボディが手に入ることに!

これは魅力的すぎるオファーです。

これで高感度が 5D mark3よりキレイ(という情報)なんですから、諦めればいいのはシャッター音だけか・・・。

GPSとWi-Fiでかなり遊べそうな気もしますしね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Windows用のおすすめソフト