ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

PhotoFastから新製品 SDカードでSSDを実現 CR-9000

PhotoFastというブランドはご存じでしょうか。

:: PhotoFast Japan :::: PhotoFast Japan ::【e】


mic はデジカメ用のコンパクトフラッシュはここの製品を使っています。
理由は・・・やはりその速度。
ここのメディアは転送速度が速いんですよ。
CFは言うに及ばず、SDカードもmicroSDも、最近ではSSDも
転送速度というものにとことんこだわっている製品だと思います。

そして以前、衝動買いした EOS 40D


安くなったなぁ・・・

EOS 40Dは秒間6.5コマという連写性能を誇りますが
rawで記録していると一枚あたり約10MB。
一秒間で60MBもの容量を消費していきます。

そこで、少しでも転送速度の速いメディアが欲しいわけです。
PhotoFastはその名前からわかるように、デジカメの連写向きです。
書き込み速度333倍速という速度はCFの中でも抜きん出ていますよね。

とにかく、転送速度の速いメディアが欲しいというあなた。
そんなあなたにお勧めのブランドです。

ま、EOS 40D本体の書き込み速度はそんなに速くないので(UDMAに対応していない)
333倍速のPhotoFastのメリットを生かし切れていないという・・・


今なら1万円キャッシュバック中

そんなPhotoFastから新製品。

これまた、物欲魔人を起こしてくれる
魅力的な製品なんですよ・・・

「SDHCカード6枚で大容量高速SSD CF-9000 2.5インチSATAカード」です。

◆SDHCカード(4GB~32GB)を6枚搭載可能。
※接続するSDHCカードは必ず同型番、同容量のものをご使用ください。
※接続するSDHCカードによって速度が異なります。
◆コンパクトな2.5インチハードディスクサイズ。(9.5mm厚)
◆高速ストライピング機能(RAID0)に対応。
◆SATAインターフェイス搭載。130MB/Secの高速データ転送を実現。
※高速タイプのSDHCカード使用時。
◆SDHCカード1枚からでも動作可能
※6枚使用時と比較した場合、速度が低下いたします。
◆アルミのノート内蔵用2.5インチケースが付属 ※カラー:メタルレッド

【対応メモリ】
 SDHCカード4GB~32GB対応(最大6枚まで)
 SDHC4GB × 6 = 24GB
 SDHC8GB × 6 = 48GB
 SDHC16GB × 6 = 96GB
 SDHC32GB × 6 = 192GB

【転送速度】
 RAID 0対応
 読み込み:最大130MB/s
 書き込み:最大85MB/s
 ※転送速度はご使用になるSDHCカードにより異なります
 ※MLCタイプのSDHCカードの場合は書き込みが60MB/s程度まで減少いたします。

うわ、超欲しいwwwwww
SDカード8GBも4,000円でお釣りが来ますから
6枚揃えると48GB!
まぁ、試しに使ってみてもいいかなと思える程度の容量になります。

■【近日新登場】PhotoFast CR-9000 SDHC RAID 2.5インチSATA【SDHC6枚挿し対応】

本体自体は13,000円程度。

SSDを使うときの不安は、書き込み回数。
ま、書き込めないほど使わないだろうといわれますが
やっぱ気になるもんは気になるんですよ。
その点、SDカードを使えるならば、ダメになったら買い換えれば済みます。

容量だって、増やそうと思えば増やせます!
すごい!まんぞく!

でもきっと、次のSDカードの規格が出てきちゃったら
使えなくなっちゃうんでしょうねぇ・・・

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Windows用のおすすめソフト