ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

ぼくがSoftBankのiPhone5を予約したわけ

NewImage

ついにiPhone5の発表があり、同時に予約が開始されました。

皆さんビッグウェーブには乗れましたか?

お祭りですので、参加することに意義があると思います。

さてiPhone5を買うときに、困ったことに日本では2つの選択肢が存在します。

ソフトバンクか、auか。

実績で言えば圧倒的にソフトバンク。日本のiPhone普及にはSoftBankが大きく貢献してきたのは言うまでもありません。

SMSなどメールへの対応もソフトバンクのほうがスムーズです。

そして追撃するauもiPhone5の投入に合わせて魅力的なオファーを出してきました。

auのiPhone5はテザリング可能

auはiPhone5でテザリングオプションを可能にしてきました。

日本で発売されているiPhone4、iPhone4Sは本来の機能であるテザリングが省略されていることは、たくさんのiPhoneユーザーを絶望のどん底に突き落としてくれました。

テザリングを行うには高速で、大容量通信に耐えるインフラ整備が必須です。

iPhoneの普及でただでさえ逼迫している回線に、テザリングでPCからのパケットまで走り出したらどんなことになるかは想像に難くないことでした。

ソフトバンクは未だプラチナバンドも整備しきれていない状態。

auも2.1GHz帯はこれから整備していかなければいけないようですね。

残念ながらソフトバンクのiPhone5にはテザリングが省かれていることが確認されました。

ソフトバンクがテザリングを可能にするには、プラチナバンドの整備(900MHz帯)→ 空いた2GHz帯でLTE整備という段階を踏む必用があるんでしょう。

道のりは遠そうです。

料金

予約開始の直前まで、むしろ未だに右往左往してる感もある料金形態です。

本体価格ではauの方が割高。SoftBankが少し安め。

パケット料金は両社ともLTE対応ということで1,000円ほど値上げになっています。

ここまでは横並びな感じに見えますね。

でも総合するとiPhone5のみでは比較ができず、周りの環境を考える必要がありそう。

というのもauでは固定通信のauひかりをセットにしたauスマートバリューを適用できれば、パケット通信料が最大2年間、月額3,980円になるんです。

5,460円 → 3,980円の-1,480円はかなりのインパクトがありますね。

ま、冷静に考えたら自宅の回線分も払っているわけなんですけど。

通話料で言えばどちらのキャリアも同じキャリア同士であれば通話料無料(1〜21時)でいけますから、自分の通話する相手に応じて決めればいいのではないでしょうか。

僕の場合は周りに圧倒的にSoftBankユーザーが多いため、ソフトバンク同士の通話が多くなります。

テザリング

auではテザリングにしても電波の都合上、着信があると通信が切れてしまうというデメリットがあります。

仕事で使っていると電話しながらパソコンをいじる機会も多いんですが、それができないとなるとストレスが溜まりそうです。

結局Pocket WiFiを用意することになると、総合的な通信費が押し上げられますし・・・。

うーん。

周りの人に「auのiPhoneはテザリング可能なんだって!」と言ったところ

「テザリングって何?」

という返事がけっこう返ってきたので、ほとんどの人にはテザリングって重要じゃないオプションなんでしょうね〜。

もしかするとauのテザリング可能は実験なのかも、と思ったり。

LTEの通信料制限

auのLTEには7.5Gbのパケット通信料制限あり

SoftBankのLTEには制限なし。(表記なし → 表記あり(表記なしが削られた) → なし、と迷走してます)

まぁ、iPhone5単体で使用していてそこまでパケットを使うのかというツッコミもあるので、SoftBankの制限なしというのもそこまで影響することは無さそうです。

そうなるとパケット制限を気にしなければいけないのはテザリング可能なauの方。

通信上限を超えてしまうと後の1ヶ月間制限を受けるというのも厳しい制約です。

上限を気にしながら仕事するのって、やだなぁ・・・。

エリア

http://www.au.kddi.com/service_area/index.html?bid=au_sn_1004
サービスエリア | au

そもそもauのLTEはサービスが開始しているのに、SoftBankのLTEはサービスインが9月21日からなんですよね。

9月21日っていったら・・・iPhone5発売日じゃないですか!

エリアがまだ整備されていないんじゃないですか!

http://mb.softbank.jp/mb/service_area/map/
エリアマップ | ソフトバンクモバイル

というわけで、ソフトバンクについてはiPhone5を手に入れたからといって、ハイスピード環境がすぐに手に入るかどうかは未知数ですな・・・。

SIMロック

肝心のSIMロックに関しては、両社ともSIMロックありです。

テザリングを一番使いたい時は海外に行った時。

海外では現地のSIMを購入して使うわけですが、auでもSoftBankでも海外SIMを認識しないのであればテザリングオプションがあろうがなかろうが関係ありません。

そう思った瞬間、比較するのがバカバカしく感じてしまいました。

そしてボクはソフトバンクショップに向かった

料金形態やテザリング、エリアを考えるとどっちのキャリアがいいとは一概に比較できない様子です。

個人的にソフトバンクの回線品質には不満を覚えることもありますし、auの回線を羨ましく覚えることもあります。

今手持ちで2本の携帯電話を持っているんですね。

両方共ソフトバンクなんですが、1台はガラケーで基本料金のみの設定で転送設定して放置してあります。

もう1台はメインで使っているiPhone4。元はサブで用意したつもりでしたが、今や立派にメインの位置が定位置です。

ソフトバンクが1本余っているので、余っている方でMNPを使ってauのiPhone5を買うという選択肢もあります。

ソフトバンクのiPhone4、auのiPhone5という夢のiPhone2台持ちという選択肢です。

でも周りにソフトバンクユーザーが多いので、通話をしているときにはソフトバンクのiPhone4を使うことが多いでしょう。

自分が通話をしている姿を想像した時、そこにiPhone5がないというはやっぱりさみしく思いました。

IMG 5471

より使うことの多い場面でiPhone5を使いたい。

選択肢はもはやソフトバンクしか残されていませんでしたね。

また2年間、ソフトバンクのお世話になります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Windows用のおすすめソフト