ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

アンコール・ワットツアー:2日目 タ・プローム

早朝
朝焼けのアンコール・ワット
午前
1.スラ・スラン
2.プレ・ループ
3.バンテアイ・スレイ
午後
1.タ・プローム
2.タ・ケウ

1.タ・プローム

昼食にカンボジア料理を堪能した後、午後の予定は15:30~時間にゆとりのあるスケジュールだったため、再び部屋に戻って仮眠を取ることに。

やっぱ睡眠は大切ですね、はい。

15:00にホテルのロビーでソムナンさんと待ち合わせ。午後の一発目はタ・プローム。

IMG_1396

いやー・・・ここはおそらく廃墟好きには堪らないスポットのはず。
日本人ならここの良さは理解してもらえるはずです。

IMG_1399

なぜなら・・・

IMG_1407

こんな場所だから。

巨大なスポアン(ガジュマル)に押しつぶされ、崩壊を前にした寺院の有り様は日本人の感性に合うようですね。

IMG_1403

遺跡のあちこちに補強が施されています。

IMG_1405

ここタ・プロームは仏教の遺跡。
遺跡が放棄されてからおよそ300年間、人目に触れることなく放置されていたため大自然の力で土に還されようとしているところを発見されました。

300年の時間は巨大なスポアンを育て、スポアンの根は寺院を無視して成長を続けています。

IMG_1414

崩れたままの壁石。

IMG_1421

どうですどうです?この雰囲気!

IMG_1429IMG_1433

IMG_1437 IMG_1446

DO NOT ACCESS! DANGER!

冗談抜きで本当に危ないから。

IMG_1451 IMG_1462

根っこの隙間からかろうじて顔を見せる彫刻。

IMG_1468

血管のように絡まるスポアンの根

IMG_1482

お尻。結構有名なスポットらしく、たくさんの観光客がひしめいていました。

IMG_1484

そして落書き

IMG_1497 IMG_1504

後にヒンドゥー教に改宗されたため、仏像の彫刻の頭部が削られていたりと注目する部分は多いはずですが、それよりもスポアンの根の存在感に圧倒されてそれどころじゃありませんでした。

IMG_1508

今にも崩れそうな・・・

これ、日本だったら絶対に立入禁止になりますよね。

同じような雰囲気の遺跡にベンメリア遺跡があります。
今回のツアーには組み込まれていませんでしたが、追銭することで行くことが可能というとのことで3日目のスケジュールに組み込んでもらいました。

さ、次は今日の最終観光地、タ・ケウです。

to be continued…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Windows用のおすすめソフト