Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/moemic/moemic.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 44
IOデータのLCD-TV241XBR-2が届きました | 行く年来る年逝ってよし

ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

IOデータのLCD-TV241XBR-2が届きました

すごいです。
フルHD対応です。

そして重いです。
このディスプレイ用にとせっかく買ったディスプレイアーム(10㎏まで対応)が
ディスプレイの重さに耐えきれずにお辞儀してきてしまいます。

このディスプレイ自体は悪くないですよ。
入力端子は豊富だし、各々に独立した音声入力があるので切り替えも楽ちんです。
ほとんどの映像出力がこれ一台ですんでしまいそうです。

そして、運のいいことにドット欠けはありませんでした!
ここ重要
ドット欠け保障はつけておきましたけどね。

一つだけ難点をあげると
操作パネルがタッチパネルとこ洒落たことをしてくれてるおかげで
ボタンを押している感覚に乏しく、操作感が微妙に悪いくらいですか。

近未来的でかっこいいんですけどね


それにしてもやはりでかい。
机からこぼれ落ちんばかりです。
ちなみに画面の画像は1024×768のXGA。
一昔前の壁紙解像度スタンダードが…。

同じIOデータ製でも、20インチのモデルよりもスタンドの台がスマートになったおかげで
手前の空間は広くなりました。
資料をおいたり、キーボードを叩いたりするので重要ポイントですよね。
あと、コーヒー置いたり。

同じIOデータ製のLCD-AD202Gですが

並べてみていると、なんだか17インチディスプレイ程度の大きさにしか見えてきません。
この20インチが届いたときにはその快適さに狂喜乱舞したもんです。

つくづく慣れって怖いです。

大きさに慣れた後は、この本体価格なんですが

この金額には慣れれなさそうですよ… orz

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年11月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930