ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

今年は厄年か?またもやパソコンが起動しなくなりました

MacBookProのSSDトラブル

Windowsデスクトップでのハードディスクトラブル

同じくWindowsデスクトップのマザボトラブル

今年だけでも数々のトラブルに見舞われ、もうお腹いっぱいと思っていた矢先・・・

また壊れた\(^o^)/

それでも焦らない自分にちょっと感心。

経緯

OSはWindows7

デスクトップで作業をしていたところ、突然のブルーバック画面。

再起動してスタートアップ修復を繰り返すものの、全く修復できずにWindowsは起動しなくなりました。

ここで時間をかけるわけにもいかないと思い、新しくSSDを追加購入してOSをセットアップ。現在のSSDをと入れ替える方向を考えていたわけです。

要購入なもの

新しいSSD

そしてここで色気を出して、以前から交換したかったCPUクーラーを交換することに。

今となってはどうして交換しようと思ったのか。今まで使っていたCPUクーラーが古かったせいか。いや、確かに古かったけれども、今やる必要があったのか。

ケーブル類を全部抜いて、電源ユニットを切り離して。CPUクーラーを交換してから元通り組み上げると・・・

 電源すら入らなくなりました\(^o^)/

要購入なもの

新しいSSD

新しい電源?

新しいマザーボード?

おい・・・故障箇所増えてないか・・・。

原因究明

何はともあれ起動しない原因をはっきりさせないといけません。

マザボなのか、電源なのか。

それによって修理代が異なりますからねー (ノД`)

クリップを使った雑な手段で確認してみたところ、電源は生きていました!

じゃあ電源は要らないとして、でもやっぱマザボがお亡くなりになったみたいですね。

なんでだろう

要購入なもの

新しいSSD

新しい電源

新しいマザーボード

+水冷CPUクーラー

せっかくマザボを交換するついでなので、以前から気になっていた水冷式のCPUクーラーを取り付けてみたいと思います。6,000円くらいで買えるし、今のCPUクーラーも6年近く使ってますからね。

で、買ってきた

そうと決まれば行動は素早く!

IMG 0472

買ってきた!

合計33,600円。

突発的な出費としては痛いけれど・・・。特にマザボ!

IMG 0473

これまではASRockを使ってたから、今回はGIGABYTEにしてみました。前回の不満点であったSATAポートが多めのものを選んで。

固体コンデンサを使っていた点はポイント高かったんですけれど。

交換作業

マザーボード

IMG 0474

このケースは10数年使っているケースですけど、未だに使い勝手が良くて手放せません。

IMG 0475

こうやってマザーボードごとスライドして取り出せるのが特徴。

狭いケース内に手を這わせる必要がないんです。

IMG 0478

GIGABYTEのマザボ、オン。

1万前後で手に入ることを考えると、このスペックでこのマザボは安い。

水冷式CPUクーラーでかっ!

そして購入した水冷CPUクーラーを取り出してびっくりしました。

予想以上にでかかった(笑)

IMG 0476

やっぱり取り付けにはある程度ケースに余裕がないと難しそうですよ。

IMG 0477

ケース背面ファンと共用になるので、これまで使っていたケースファンを取り外します。

誇りで汚いのはご愛嬌。

この水冷式CPUクーラーは回転数調整式なのでCPUの発熱に合わせて騒音をコントロールできます。一番静かにすると20dbですって。

IMG 0479

しっかりと冷やしてくれそうです。

まぁ最近のIntel CPU i7はそんなに発熱しませんけど。

IMG 0480

いやしかし、思った以上に存在感がありますね。

ちょっとメモリを交換・・なんて気軽に手が入らないくらい塞がってしまいました。

電源ケーブルのコネクタを隠すかのようにラジエターファンが張り出してくるので、ケーブルを挿すときには注意が必要です。

SSDも容量アップ

IMG 0482

デスクトップに取り付けるので、付属していたブラケットを取り付けておきます。これで3.5インチベイにもジャストフィットです。

MacBookProと違い、今度のデスクトップのマザボはSATA3対応。

このSSDの性能を存分に引き出してくれそうです。

ちなみに交換後のベンチマークではきちんと500MB/Sという満足行く結果を出してくれました。

・・・嬉しい!

IMG 0483

これまで短い間だったけどありがとう。本当に短かったけど。

マザーボード、本当に故障していたんですね。

でもこのおかげでシステムもアップグレードできたので、良かったと思いましょう。

結果

やっぱり新しいパーツっていうのはいいですねぇ!(´∀`)

水冷式CPUクーラーもものすごく静かです。

回転数調整式なので一番低い回転数にしましたが、HDDのアクセス音のほうがカリカリうるさいくらいです。

システムドライブはSSDで無音だし、水冷式CPUクーラーで静かになったし、ひとまず不満点はほとんどなくなりました。

でも思い出して。

そもそも、出発点はWindowsが起動しなかっただけだったってこと。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Windows用のおすすめソフト