ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

WiMAX+3Gでさらにモバイルルーターにもなるau HTC EVO WiMAX ISW11HTを借りてきました(1)

HTC EVO

いよいよ4月15日にauから発売されるWiMAX搭載Android携帯HTC EVO WiMAX ISW11HT。

なんとこの機種、iPhoneなどでは封印されているテザリングが利用可能で、さらに月額525円プラスすることで高速通信WiMAXの電波まで利用可能、ということでもう機種発表されたときから

ただ心配なのは

新800MHz帯のエリア

WiMAXの電波エリア

テザリングの使用感

といった点。

買ってから使おうと思ったらエリア外だったとか、操作感が悪いとか、思ったより使えなかったということは新機種にはよくあることです。できれば使ってみたいな~、せめて誰かのレビューを待ってからかな~

と思っていたら、auショップで貸出機を借りることができました。

ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

auとしても旧800MHz帯に対応していないことと、WiMAXという他社の電波エリアまで気にしないといけないなどの不安要素が多かったのでしょう。1週間の貸し出しをしてくれるなんて太っ腹ですね!でも無駄に通信費使ったら請求されるそうなので、悪いこと考えちゃ駄目ですよ?(*´ω`)

貸し出しは免許の提示と簡単な説明を受けて、30分ほどで手続き終了です。

ひとまず電源ON。本体は初期化されて手渡されました。

底には充電・接続用のUSBポートとHDMIポート。

ヘッドフォンが専用品じゃなくても使えそうなのは地味に便利かもと思っちゃいました。iPhoneと共用できるかな・・・

裏ぶたを開けると真っ赤な中身がこんにちわー。電池まで赤です。ちなみに購入時には電池パックが最初から二つついてくるそうですよ。親切だな~と思った反面、それって電池消費量がもごもごもご・・・

カメラが飛び出てるので気軽にテーブルに置きにくい形してます。

電池下にクリップみたいな金属がついていますが、実はこれスタンドになります。

スタンドを立てるとこんな感じでYouTubeなんかも快適に観ることができるんですよ。

ほむほむ

冷静に考えて本体は結構大きいです。iPhoneより縦横5ミリずつ拡大したような感じでしょうか。手に持ってみると片手で操作するのはちょっと難しく感じました。うっかり落としちゃいそうです。ケース必須ですね。

さすがGoogle OS。Googleアカウントを入れるとアドレス帳なんかもさっくりと同期されるんですね。便利便利~。Google関連のアプリなんかもこれで一気に設定できてしまえるようです。

これが件のWiMAX機能のON/OFFボタン!

これからWiMAXを中心に使い倒してみたいと思います。エリアが超心配www

続きます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Windows用のおすすめソフト