no-image

剣道柔道もいいけれど、格闘技は「生き残る」ためのものです。

格闘マニアにはたまらない題材を一つ。

ロシアの軍隊格闘術「システマ」です。

その歴史は1917年のソビエト連邦樹立の頃と割と最近。
スペツナズをはじめとする精鋭部隊への導入のため秘密裏に導入された
ロシア伝統武術を源流とし、日本の古流柔術、柔道なども取り入れた総合格闘術。

ちなみに、システマは実践的な(目的は殺人)格闘術のため
日本の警察への導入はされていないそうです。

システマは徹底的に脱力した構えと、柔らかな円を描くような独特の動きが特徴です。

パンチも殴るような直線的な動きではなく
撫でるような軌跡を描きます。
当ててダメージを与えるというよりも
ダメージを置いてくるようなイメージで殴るんですね。

ちょっと習ってみたくなりましたよ