no-image

海外法人を

バトントラップじゃありません。

あまりにも現状がふがいないので
現在の仕事を整理し、会社を解散。
そして国外逃亡を図ることになりました。

出資してくれる人との思わぬ出会いから大躍進です。

行き先はフィリピン。
そこで現地法人を作ることになりました。
どうせ苦労して経営するなら、経済的に上向きの地域の方が努力しがいがあるってもんですから。

それでは ノシ