no-image

たった一言で世界が変わる

お店をやっている人や
ファミレスなどでバイトをしたことのある人なら
一度は言ったことのあるであろうセリフ

「少々お待ちください」

でもこれ
よく考えてみると、自分は手がふさがってるから空くのを待て
とても自分本位なセリフなんですよね。

逆に客の立場として同じセリフを聞いたとき
どんな気分になりました?
「ん~。まぁ、仕方ないか」
「はよせいや」
「こっちは客やぞ!」

一応無視はされていないものの、何となくスッキリしないというか
時にはクレームに発展することもあったりなかったり。

じゃあ相手の立場に立って発言するならば
どう言えばいいんでしょう?

今度からはこう言ってみてください。

「ただいま参ります」

例え待つ時間が同じだとしても
感じる時間は随分と短く感じることでしょう。

たった一言、言い方を変えるだけで
随分と世界が変わって見えてくるはずです。