no-image

台湾で3HKのeSIMと現地亜太電信のeSIMを試してみようと考えてます

台湾に行くことになったので、eSIMを使ってみよう

突然、台湾に行くことになりました。

海外に行く機会に試してみたかったのはズバリeSIM。

iPhoneXS MaxのeSIMはまだ日本では使うことができないので、海外に行く機会に使ってみたいと思っていたんです。

SIMフリーのiPhone本体、またはSIMロックを解除したiPhone、iPhoneXS XR以降の本体を持っている人のための情報になっています。

選択肢としては香港3HKのプランとローミングが優秀なため、それを活用してみたいという気持ちがありました。

本体は今回も2本立てで行きます。

メインのiPhoneXS MaxとサブのiPhone7です。eSIMを使うにはDSDSに対応している必要があるため、XS Maxを使う必要があります。

Screenshot of www.aptg.com.tw

調べていると台湾の亜太電信からeSIMサービスが提供されているみたいですね。探しても記事が出てこないな~と思っていたら、どうやら現地でQR SIMというカードを手に入れる必要があるみたいですね。難易度が上がりました。

QRSIMカードを手に入れるには、現地のショップに行く必要があるようです。

QR SIMを入手するためには街中のショップまで行かないといけないのですが(空港では売ってないと予想)、今回は集団行動のため、空港からホテルまで全員で移動することになります。

さすがに到着早々単独行動をするのはアレだなと思っているので、単独行動はホテルに着いてからにしようかと。どうもお昼すぎくらいには開放されそうな流れなので、現地ショップに行くのは午後以降になりそうです。

となると空港~ホテルまでの間の通信回線を確保しないといけません。

そこで午前中は空港で購入したプリペイドSIMをiPhone7に入れて使って、午後に亜太電信のQR SIMを探しに行くことにします。

というか、プリペイドSIMを手に入れた時点で通信回線は確保されるので、それ以上は必要ないのですが…

なんとしてもiPhoneXS MaxでeSIMを使ってみたいのです(笑)

さて、どうなることやら。続きます。