散財と浪費の記録

2ch差し押さえ

ユーザーショック…2ちゃんねる、再来週にも強制執行

ITmedia News:「2ch.net」ドメイン差し押さえ?

債権者が東京地裁に申し立てたもので、対象となるのは西村氏の銀行口座、軽自動車、パソコン、さらにネット上の住所にあたる2Chのドメイン「2ch.net」にまで及ぶ見込み。

値がつくものはすべて差し押さえの対象にということで
2chのドメインが差し押さえの対象となったそうです。

このニュースに対し、2ちゃんねらーたちは
「何を楽しみに生きればいいんだ?」
「やっと外に出て働ける」
「これでもう寝不足になったりしないぞー!」
と、悲しみの声を上げています。

12日午前、仮差し押さえを申し立てたのは、西村氏に対して約500万円の債権を持つ東京都の会社員の男性(35)。

男性は2Ch上で自身や家族の実名、住所を晒され、「人間の屑」「ネットストーカー」などと誹謗中傷されたため、昨年8月、管理人の西村氏を相手取り、東京地裁に書き込み者の情報開示を求める申し立てをした。

実は詳しく知らないんですけど、この人なんで晒されちゃったんですか?

男性も西村氏が所有する軽自動車の標識番号や銀行口座など、差し押さえられるものを何とか突き止めた。申し立てに際して周囲から「返り血を浴びる」「またネットでたたかれる」とたしなめられたが、「年収は1億円」とさまざまな媒体で放言する西村氏を見て意を決した。

わかってないなぁこの人も…
文末から推測するとひがみやっかみ以外の何物にも見えないんですけど。
こんな人を法的に認めてしまうと、当たり屋の存在を正当化してしまうことになりますよ。
第一、サーバ止められると全国1000万人の2ちゃんねらーの便益を奪うことになるですが…

被害者はみな、高い弁護士費用をかけながら賠償金を取ることもできない。

「高い値段で買った株なんだから、値上がって利益を享受して当然だ。」
という言い分はどう聞いてもおかしいですよね?
なぜ「高い弁護士費用」=「賠償金」とが直結するんでしょう。
この方の頭の回路も変なふうに直結しているみたいです。

いずれにしても
ひろゆき氏が出廷に応じなければ再来週あたりから2chにアクセスできなくなるとか。

運営側が掲示板の継続を望むなら、新たなドメインを取得して全システムを引っ越す必要があるが

って別に他にドメイン取ったあと、ネームサーバ書き換えればいいだけなんじゃないんですかね?
確かサーバは海外にあったと思うんですけど、そういう場合って差し押さえとか出来るんですか?

新年早々、楽しいことばかりです。

関連記事

コメント

    • はるちゃま
    • 2007年 1月 13日

    >文末から推測するとひがみやっかみ以外の何物にも見えないんですけど。

     なんで裁判で確定した賠償金はらわねーんだ、お金持ってるだろ と言っているのです。当たり屋じゃあなくて当て逃げは許さないと言っているだけ。

    >「高い値段で買った株なんだから、値上がって利益を享受して当然だ。」
    という言い分はどう聞いてもおかしいですよね?

    当て逃げしといて、裁判までさせて、判決無視かよ。これじゃあ壊された車の修理代どころか示談をたのんだ弁護士の費用も払えないじゃないか。ふざけんな。といっているのです。

    あんたの頭の中もおかしな回路になっていませんか。

    • お前は馬鹿か?
    • 2007年 1月 13日

    >はるちゃま

    あなたの言い分は、ずいぶん勝手なものですね。

    あんたの頭の中も「随分」おかしな回路になっていませんかw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930