ソフトバンク 2007年春のニューモデル

2015年4月17日

最近は携帯の機種がバンバン出るので目移りして仕方ありませんね。

昔は携帯見るだけでどこのキャリアか、いつ出たものか一目でわかったのにね。
まぁ、いろんな機種が百花繚乱入り乱れるのはいいことです。

現在使っている携帯はこれ

[browser-shot url="http://www.softbank.jp/mobile/support/product/vodafone_903t/" width="400″] Vodafone 903T | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

旧ボーダフォンの903T
メーカーは東芝です。

東芝の文字変換エンジン、mobileルポは取っても使いやすくて
シャープの携帯なんぞ使ってられるかと
ボーダフォンの主流であったシャープを頑なに拒否していたんです。
903Tの前に、「シャープも使いやすくなったよ」という言葉に騙されてシャープにしてみたんですが…。

騙されました。

もう誰も信じません。

シャープの何がいけないって、操作系統が統一されていないことが大問題なんですよ。
一つの操作が違ったボタンに割り振られていたり
一つのボタンに違う操作が割り振られていたり
キャンセルなのかオフなのか、解ったモンじゃないところ。
「慣れれば使いやすいよ?」

慣れれば何だって使いやすいんじゃい

そうして東芝から一度シャープに移り
そして再び東芝に戻るチャンスをうかがっていたんですが…
ご存じの通り、時期はボーダフォン末期
auやDoCoMoにシェアを奪われ、おそらく開発費もほとんど出てなかったんでしょうね。
903Tが出たときに、思いました。

何このでかいカタマリ

カタマリです。
こんなのカタマリで充分です。
携帯なんて名前はもったいなすぎます。
パスパス、次の機種に期待よ。それまでポイント貯めつつ待ってるわ~

と待っていたらようやく期待の次期機種が発表されました!
904Tの登場です。
そしたら

もっとでかくなっていました。

同じ東芝でも他のキャリアはあんなにスマートなのに…
しかも機能も他のキャリアの方が多いのに…
もうね、これ以上ないってくらいに打ちのめされましたよ。

もうこれでいいよ!
903Tでいいよ!
これが欲しかったんだよ!
この下品なメタリックグリーンが呼んでるんだよ!

とやけっぱちで903Tに契約。
こりゃ次は機種変どころか、キャリア変更もやぶさかではありませんよ。

と思ってたらボーダフォンはソフトバンクへ

おそらく
充分な開発資金が割り当てられたんでしょうなぁ
見てくださいよ、これ

[browser-shot url="http://www.softbank.jp/mobile/support/product/911t/" width="400″] 911T | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

薄さ17.9mm
3インチワイドVGA液晶
Bluetooth
ワンセグ
PCサイトブラウザ
GPSナビ等を搭載
Felica対応

これだよこれ!
この多機能と薄さを待っていたーーーーっ!!!!

特に決め手はPCサイトブラウザ。
やっぱり画面は大きくないと見づらいんだよね。

特に2chが。

後はボタンの反応がもっさりしていなければ、即機種変ですな。
これは