Googleストリートビューの意外な使い方

「すべての情報をWebに」という目標へひたすら邁進するGoogleから
つい最近日本語化されたGoogleストリートビュー。
試された方も多いと思います。

3Dカメラを取り付けた車で周囲を記録していくため、
まだ日本全国対応というわけには行きませんが
都内であればかなりの範囲が網羅されており
見た人は度肝を抜かれたのではないでしょうか。

プライバシーの侵害だとか
安全を損ない危険だとか
色々物議を醸し出していますよね。

道路の沿線をすべて記録していく、という行為は
確かに面白いですし驚かされる出来事ではありました。
そもそもお金がないとできませんし
正常な経営センスの持ち主であれば、まずGOサインは出せないと思います。

さすがGoogle!俺たちに出来ないことを平然と(ry

こんなGoogleストリートビュー。
他にどんな使い方があるんだよwwwww

と思っていたら、
こんな使い方があったようです。

東京都・神奈川県の不動産物件情報 FLAT30東京都・神奈川県の不動産物件情報 FLAT30【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク

不動産事業を行う株式会社ヒューネルの運営する
東京都・神奈川県の不動産物件情報 FLAT30

真っ先に取り入れたのは不動産業界。
なんと、物件の周囲がGoogleストリートビューを使うことで
家にいながら確認できるッッ!

(。・д)ノΩヘェヘェ

しかもGoogleストリートビューの日本公開が8月5日ですから
2週間足らずで対応した、なんというスピード対応ッ!
日本版が発表される前から、すでに構想があったんでしょうね。

Googleなどの無料サービスを企業サービスとして取り入れるのは
報告なしにサービスを終了されても文句が言えないなど
サポートの面で不安が残るところではありますが

この発想力と対応のスピードは経営者として見習うべきところだなぁと痛感しました。