散財と浪費の記録

哀れUSBメモリの最期

パキンッ!

と爆ぜるような音がして、プラスチック筐体のケースが分離してしまいました。

まぁ、椅子の脚で引っかければそうなるのも当然ですがね・・・

IMG_0552.jpg

USB端子なんて、あっちの方向いてますよ・・・

思い返せば、数年前。
この512MBメモリは3000円ほどで購入したような記憶があります。
一本あると、便利だよね。と

実際、便利でした。

USBメモリの耐久性は書換1万回と言われていますが
実際、1万回書換終わる前に容量の進化に遅れて使わなくなっちゃうもんですよね。
USBメモリの最期っていうのは、ボールペンよろしく
「紛失」という理由が多いような気がします。

IMG_0553.jpg

しかし、USB端子なんてインターフェイスに過ぎません!
運良く(?)端子の曲がった方向は、基盤に半田付けされていた面でしたので
かろうじて基盤にひっついた状態です。

おそるおそる・・・
端子が外れないように気をつけつつパソコンに挿してみると

データは読み出せましたwwwwwww
●ヽ(´・д・`)ノ● ウワーィ!

無事サルベージ。

まぁ、こんなこともありますから
日頃からバックアップは取っておかないといけませんよね
ってことで。

最近は3000円も出せば、8GBのUSBメモリが買えちゃいますからね!wwww
買うときにはReady Boost対応のものがいいですよ。
アクセススピードが違います。
グリーンハウスのPico Drive(ピコ・ドライブ)にはイライラさせられたのもいい思い出です。

それにしても8GBってあんた・・・
何に使いましょう?

powerd by Amazon360

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031