ノートパソコン買い換え+環境移行

2年ぶりにノートパソコンを買い換えました。

これまでのCPUはIntel PentiumMの1.6Ghlz。
まぁ、ノートなんて自分にとってはサブ的な位置づけですし
そんなにハイパワーも必要なかったのですが
さすがに常駐ソフトをてんこ盛りにしてしまう自分の使い方では

限界が…

気に入ってはいたんですよ?
12.1インチと小振りな画面で重量はおよそ2kgと軽量ボディ。
キーボードもデスクトップと同じ感覚で打つことができます。
B5サイズノートは持ち歩きに大変便利でした。
PCバッグも一回り小さめで済みますからね。


壁紙は気にすんな

というわけで今回選んだPCは富士通 MG75X

やっぱデュアルコアよね。
憧れのCore 2 Duo 2Ghlzになりました。
これで手持ちのパソコンはオールデュアルコア。
いつの間にかノートが一番速いマシンになっていたりするのですが ⊃д`;)

液晶サイズが14インチと大きくなったにもかかわらず
ボディサイズは縦横1センチずつ大きくなったのみ。

これは…優秀です。

画面サイズが大きくなったにもかかわらず、解像度は1280×800のままだったりしますが
気にしません。
気にしてなんかないんだからねっ

そして驚くべきことに、重量は約1.75キロとついに2kgを割り込みました。
携帯性は以前の比ではありませんよこれは!

OSはとうとう要らない娘Vistaに。
XPから環境移行をしていたのですが、構成がLinux風に変わってしまったため
めちゃくちゃ戸惑いました。
一応仕事で使っているマシンのため、必要なファイルが消えてたりしたら泣けます。
幸い、動かないソフトはなかったので一安心です。

古い方は妹の元へ里子に出されることになりました。

そして使っているうちに出てきた不満点といえば…

カカクコムでも上がっていましたが、キーボードがペコペコすること。
個人的にはもう少しクリック感があってもいいと思います。
まぁキー配列は、FnキーがCtrlの右側に収まってくれたおかげで、デスクトップと違和感なく使え So good
カーソルキーも半独立でわかりやすいです。

その他、余計なボタンが多くないってところが良いですよね。
シンプルイズベストです。

重量も軽くなったので、出張に持っていくときにも苦労しなくて済みそうです。
重量物はじわじわと効いてきますからねww

今はもう次期機種が発売されてしまったために
この機種は在庫限り。
最低価格もじわじわと値上がってきています。

次のMG75Yとはスペックが大きく異なるわけでもないため
この機種でも充分なのではないでしょうか。

powerd by Amazon360