散財と浪費の記録

イー・モバイル Touch Diamond(S21HT) をいじってきました

世界中で売れた端末、HTCのTouch Diamondが10月10日、イー・モバイルから発売開始となりました。
さて、iPhoneキラーとして一部で噂されていたこの機種、実はかなり興味がありまして、実機を触ってきました。

第一印象は、とにかく軽い!

軽くて・・・普通!

そう、普通なんですよ・・・。
軽さ以外に目新しいところがないというか、まぁ液晶は大きいですし、ペンの収納がマグネットになっていて、なくしにくそうでいいなぁとか、そんな印象はあるんですけど

普通でした!

iPhoneみたいに

うおおぉぉぉっ!欲しーーーーーいっ!!

ってまでの衝動が皆無ww

Windows Mobile搭載ですし、いくらタッチパネルインターフェースだとはいえ、今となってはそこまで目新しさはありません。
つーか、タッチパネルで日本語入力しづらい。

うーん・・・
実は契約する気満々で行ったんですが、ちょっと冷静に考えさせられる結果になりました。

ものとして悪いわけではありませんよ。
完成度は非常に高いと思います。
これまでの Windows Mobile向けのソフトは動くでしょうし、Windowsユーザーであれば違和感なく使い始められるのではないでしょうか。
しかも重量は98gと2台目に持っていても全く困らない軽さ、薄さでした。

でも、画面も小さいしなぁ・・・
字が細かくて、ペンがないと操作できないと思います。

というわけで総括
Touch Diamondはこんな人にお勧め。

1.通話もできて、メールやウェブを見れる端末が欲しい人
2.モデムとして使う人

実際、通信速度を考えるとイー・モバイルに軍配が上がります。
そしてエリアを考えるとiPhone買っとけーとなるわけですが (^^ゞ
データを保存したり持ち歩いたりすることを考えるとTouch Diamondがいいです。
iPhoneにはできない芸当。
ただ、iPhoneはデータをすぐにWebのストレージに送ってしまう使い方をすれば全く問題ありませんし、そのような使い方を前提としているソフト群が揃っています。

モデムとして使う可能性を考えると、イー・モバイルなんですよね・・・。
パソコンと併用するのであれば欠かせないデバイスですよ。
公衆無線LANなんてアテになりませんし。
んで、単体で完結するのであればiPhone、と。

ただ、通信エリア、速度、月額料金を考えると、イー・モバイル・・・なんですよね・・・
結論が、でません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031