ガソリン値下がり(暫定税率分)

ついに暫定税率の期限が切れました。
暫定税率分の22~25円を値下げしないスタンドも多いそうですが

ここ金沢では!

全国ニュースデビューを果たした「カナショク」こと金沢食糧さんを筆頭に
4月1日から値下げを実施しているところが多かった気がします。
もちろん、自分の行動範囲内での話ですから、根拠はありません。

micの行きつけのガソリンスタンドでは

3月31日までのハイオク価格は・・・162円でした。

45リッター入れようもんなら、軽く7000円オーバーです。
けっこう・・・痛い。
昔は満タン入れても6000円前後でしたからね。

そして、ガソリン残量も心許なくなったもので
価格改訂後のガソリンスタンド(行きつけのコスモさん)にいってきましたよ。

そしたら!

IMG_0727.jpg

気分は一昔前wwwww

なんか嬉しいwwwww

そしたら、もっと安いところ見つけちゃいましたwwww

IMG_0729.jpg

それにしてもハイオクで130円とは・・・

130円も昔から考えると、決して安いわけではないのですが
久しぶりに見るこの価格には、不思議な安堵感を覚えてしまいます。

すぐに暫定税率分を戻すような話も出ていますが
今回のガソリン値下がり、全国の中小企業にとっては追い風なのではないでしょうか。
ガソリン価格の上昇によって、年間に給料一人分くらいが飛んでしまっている会社さんもいます。

中小企業にとっては、死活問題です。

えぇ、わかってます。
道路整備の金がないっていうんでしょ。
税収が減るっていうんでしょ。
影響は大きいですよね。

でもぶっちゃけ今のこの日本で、どれだけの会社がきちんと税金を払えてると思いますか。
海外に生産拠点を移したり、外国で売上を上げている大企業だけです。
(それらの会社も円高であえいでいますが(笑))

ほとんどの中小企業は税金を払って(払えて)いません。
一部の大企業だけが日本の税収を支えています。
とても、いびつです。

それよりも

ガソリン負担分が減る
 ↓
中小企業の業績(景気)が回復
 ↓
税収が増える
 ↓
国家(゚Д゚ )ウマー

サブプライムローン問題の煽りで世界経済がドラスティックに変化し
まったく見通しの立たない今だからこそ、
国内を潤し、外的な環境の変化に耐えられる国づくりをしていく必要があると思うのです。

足りないから搾り取りますーっていうのは・・・
為政者として・・・どうなのかなぁ・・・

powerd by Amazon360