関連記事

トリシティ125 2015が走行中にエンストしてロードサービス

2022年8月6日

信号停止中に自動的にエンスト

を2回ほど繰り返したら、もう二度とエンジンがかからなくなりました。

結論としてはオイルがまったく入っておらず、エンジンの焼付きです。

ただオイル交換は500kmほど前に自分でやったんですよね。もちろんエンジンオイルの漏れもなかったし、漏れてたら駐車場で気付くはずだから、オイルは漏れたのではなく焼けたのではないかと予想されます。

持ち込んだバイクショップからは廃車を勧められたけれど、一度自分でオーバーホールしてみる予定です。

後日談

持ち込んだバイクショップがうんこちゃんほど役に立たなかったので、自分で部品を取り寄せました。

購入した部品は

  • シリンダー
  • ピストン
  • ピストンリング
  • ガスケット類

合計で3万円ほど

結果、ベアリング系のジャリジャリした音は残ったものの、圧縮もちゃんと出て復活しました。