結局Evernoteを有料化してしまいました

2017年6月9日

##Dropboxに引き続き、Evernoteも有料化へ・・・

データや情報をクラウドサービスとして共有、同期できるサービスは多数ありますが、そのなかでもDropboxとEvernoteは非常にお気に入りのサービスでした。

そもそも最初にiPhone 3Gを購入したのはEvernoteを使いたいがためにですからね。

[appbox appstore appid id281796108]

そうして使い込んでいくと徐々に使い方が乱暴といいますか、熟練されてきまして。

突っ込む情報量が多くなったっていう意味なんですけれどね(笑)

その一環として最近しばらく、Googleリーダーで閲覧して気になった情報を自動でEvernoteに保存したいと思って色々と試行錯誤していたんですが、その流れがようやく固まりました。

Googleリーダー(まるごとRSS経由で全文化して登録)

☆をつける

Yahoo!Pipes(タイトル整形)

blogtrottr(RSSをメールで自動配信)

Evernote

という形に収まりました。

この結果、Evernoteに流入するデータ量が爆発的に増える結果になりました('A`)

ちなみにEvernoteでは月間転送量が60MBまでフリープラン、それ以上は有料プランになります。有料プランでは月間転送量が1GB(^ω^)

多すぎだろ

とても月間60MBで足りるわけもなく、あえなく有料化へ・・・。Paypalが使えて便利でしたね縲怐B

Evernoteプレミアムの特典:
– あなたの月間アップロード許容量は1GBに引き上げられました
– 一つのノートのサイズ上限は、50MBになりました
– 以前のバージョンのノートにもアクセスできます
– あらゆるフォーマットのファイルをノートに添付できます
– Android、iPhone、iPad、そしてiPodをお使いなら、オフラインでもノートブックにアクセスできます
– スキャンされたPDFファイルも検索可能です
– Evernoteに送られた画像は全て、画像認識サーバーが優先的に処理します
– プレミアムサポートをご利用いただけます

これで転送量に関しては問題は解消されました。とりあえず一年程運用してみますか・・・

あと心配されるのはテキストノート数だけですね。

おおよその残り容量テキストノート:520,000

Web クリップ:6,900

携帯電話の写真: 10,000

音声:1,000

高解像度の写真: 280