今期のアニメ

第一四半期は大変でしたね。
何せ新作60本
見るのにどれだけ時間がかかるんだよ、と
それでも全部チェックしようとする自分の無駄なバイタリティには敬意を表さずにいられません。
まぁ、そんな中だからこそ涼宮ハルヒの憂鬱が際だって見えたのかもしれません。

それに比べると第二四半期は落ち着いたものです。
むしろ見るものがなくて困ってしまうほどです。
NHKにようこそ
ちょこッとSister
ゼロの使い魔
無敵看板娘
etc…

そんな中
今期のベストアニメはこれ
僕らがいた

なにこの無駄に甘酸っぱそうなアニメ

と最初は思いました。

ヒロインのCVやってるささきのぞみって誰よ

と最初は思いました。


放送を見て1分で反省させられました。
ゴメンなさいと

なんて言うかこう
ささきのぞみさんの声が良いんですよ。
大地丙太郎監督(o^ー’)b グッジョブ
って

時かけのときも同じようなこと書きましたけど
もう一度、高校時代に戻りたいなって思わせてくれる
よか作品でした。


micの高校時代にそんな甘酸っぱいことなんて何にもなかったんですけどね