ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

アンコール・ワットツアー:2日目 バンテアイ・スレイ

早朝
朝焼けのアンコール・ワット
午前
1.スラ・スラン
2.プレ・ループ
3.バンテアイ・スレイ
午後
1.タ・プローム
2.タ・ケウ

3.バンテアイ・スレイ

バンテアイ・スレイ(女の砦)はヒンドゥー教の遺跡。 ラテライトの赤色砂岩をメインに使用されたこの遺跡はピンク色の装いを見せてくれます。これまでの遺跡とはちょっと異なった様相。

周囲は400mほどの小寺院ですが、実はここバンテアイ・スレイは結構楽しみにしていた遺跡の一つなんですよ。

ほら、名前の意が「女の砦」じゃないですか。

あれがあるんです。あれが。

 

IMG_1308

これ、リンガ。

ご存じ、リンガ=男性性器ですね。
やっぱ宗教といえばこれがないと始まりませんよね。

で、男性性器があるということは

IMG_1322

これ、ヨニ。

ヨニ=女性性器ですね。

以前はヨニの上にリンガがあり、リンガに注いだ水がヨニの廻りを流れ、そこから汲み取った水をかけるといった事も行われていたそうです。

まぁ、リンガとかヨニ以外にも、彫刻が多数彫られていて見所は多い場所でした。

IMG_1314

IMG_1317

IMG_1320

読めない文字の彫刻

IMG_1323

このアングルが、よく観光案内などで使われているそうです。

IMG_1325

崩れそうな壁

IMG_1326

このアングルがいいですね~

IMG_1330

一番手前の柱がオリジナル。後の3本は構成に修復されたものだそうで。

IMG_1333

ここにもヨニ。デュアルに作られているものもあるそうです。どこかの遺跡では三つ(これはかなり珍しい)もあるとか。

IMG_1341

色からわかるように、サルの彫刻は後世のもの。

IMG_1344

顔の削り取られたナーガ

IMG_1348IMG_1356

IMG_1347

バンテアイ・スレイの見所はこの「東洋のモナリザ」。

IMG_1359

柱の隙間からヨニ(こればっか)

このバンテアイ・スレイでは売り子攻勢が一番激しい場所でした・・・。

入るときに迫られた土産物の売り子さんからは
「お兄さん!覚えてるよ!1ドル!1ドル!」
と、シチュエーションが異なればちょっとしたホラーを味わえる台詞を聞くことができましたし。

IMG_1379

さて、カンボジアのあちこちでよく見かけるこの「Cellcard」の旗。

IMG_1384

このCellcardはカンボジアで一番使われているプリペイド式の携帯電話だそうです。なるほど、携帯電話は固定電話と違い個人からの利用代金の回収が心配のタネですから、払った分だけしか使えないというプリペイド式は実に理に適っていますね。わざわざ買いに行かないといけないので手間と言えば手間ですけど。

そういえばカンボジアのショッピングセンターでは携帯電話ショップが多く目に付きました。有線インフラの整っていないカンボジアではアンテナ一つで広域をカバーできる携帯電話のほうが利便性が高いみたいですね。

畑の中にドドンとそびえ立つ携帯アンテナも所々で目にしました。

さて、これから昼食を食べた後、一休みしてから午後の観光になります。

to be continued…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Windows用のおすすめソフト