ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

【プーケット旅行記】8日一日目、ようやくホテルにチェックイン。パトン市内をチェック!

9:00 プーケット国際空港到着

現地通貨の確保

空港のATMを使ってキャッシュの確保です。香港ではメインでクレジットカードが使えたんですが、プーケットはキャッシュのほうが便利そう。台湾も市内はクレジットカードだけど、九份とか行くとキャッシュのほうが便利でしたね。田舎に行くとクレジットが使えないのはタイも同じ。プーケットは観光地だから、ホテルや有名所のショップは使えるんですが町中はキャッシュです。

ATMでクレジットカードを使ってキャッシュを引き出しました。ところが手数料が高くてですね〜。一回に付き220バーツかかるんです。今のレートでは1バーツ=3.25円位だから、日本円だと700円近く。これは1000バーツ、2000バーツ、5000バーツ、10000バーツと等しくかかってくるので、一度に多く引き出しておいたほうがお得です。

町中の両替商は使っていないので、そちらの手数料はわかりませんが、少額だったらそのほうが得だったのかもしれませんね。

まずは通信手段の確保

荷物を受け取って外に出ると、すぐにSIM売り場があります。ここでスマホを渡したら申込みからAPNの設定まですべてやってくれました。

申込みにはパスポートが必要になります。

事前にコチラのブログを参考にさせてもらいました。ありがとうございます。

http://www.tm-hack.com/true-move-h-simcard-phuket-airport/
タイ旅行記③プーケット空港の無料SIMカード(true move H)活用法!現地SIM購入は超お得。 | T.M.HACK

結局200バーツのプランを選択したんだったかな?やってもらったので詳しく覚えていないんです。しまった。

TrueMove H プリペイドのダイヤルコマンド

http://www3.truecorp.co.th/truemoveh/selfservice/prepaid
True Corporation – ทรูมูฟ, ทรูออนไลน์, ทรูมันนี่, ทรูวิชั่นส์,ทรูไลฟ์

プーケットに到着してすぐの感想

SIMを購入し通信環境を手に入れたら、あとはお迎え待ちです。

ホテルまでのシャトルバスの時間に余裕があったので、現地のセブンイレブンを物色することにしました。そこでマンゴーを発見。

感想!

「ドライじゃないマンゴーは美味しくない・・・」

梅みたいな味とシャクシャクした触感を覚えてます。

10:00 ホテルに移動してチェックイン

ホテルまではツアーのバスに乗って移動しました。プーケットの国際空港もしないから離れた距離にあるので、タクシーを使って移動することになると思います。パトン市内までは1時間ほど。距離はそんなことないんですが、山道であったり交通量であったり、バイクと並走したりする区間が長いので結局ゆっくり走ることになりますね。

今回宿泊のホテルはコチラ

http://www.thesensesresort.com/
The Senses Resort Phuket’s Official Website

少し高台にあるホテルなので、街の様子も見下ろせます。いいホテルだね〜

11:00 パトン市内散策〜昼食

チェックインを済ませて大荷物を置いたら、ようやく身軽になりました。これで自由に移動できます。寝不足で眠いけれど、せっかくプーケットに来たので市内散策と洒落込みたいです。時間をのんびり過ごせないところが貧乏性だよなぁなんて思いながら、街へ繰り出しましょう。タクシーなんてのは邪道です。徒歩で街へ繰り出すのが好きなんです。

ホテルを出てすぐのところで、町中をよく走っていたトゥクトゥクを発見しました。本来は荷台のところに乗客用のシートが設置されて、運転席から後ろ方向にスピーカーが埋め込まれてます。当然、走行中は音楽がガンガン鳴り響きます。そしてマフラーも鳴り響きます。
ゆっくり話しさせてー。

カンボジアののどかなトゥクトゥクならともかく、誰だよこんな間違った文化持ち込んだやつwww

プーケットの町中

ドナルドさんも実にタイっぽい

13:00 昼食にレストランへ

町中を散策していたら小腹も空いてきたのでレストランに入りました。

適当に入ったお店でしたけれど、パイナップルチャーハン、カオパットサパロットっていうんですね、これが美味しかった。本当に美味しくて気に入ってしまって毎食頼んでました。

その他に頼んだものも美味しくて、プーケットでは食事には困らない感じでしたね〜。ベトナムの時は全体的に口に合わない感じがしたんですが、プーケットではまったくそれはなく。

値段は一皿あたり250バーツ前後とさすが観光地、東南アジアとは言えそんなに安くないです。2017年度時点で日本円では800円くらい。

パトンビーチへ

食事を終えてさらに歩くと目的地のパトンビーチにたどり着きました。もう16時を回っているくらい(日本時間では18時)になってしまったので、ホテルに帰って夕飯まで一休みしようということになり、トゥクトゥクを拾って帰りました。

本当に毎回思うんですけど、いちいち交渉するのがめんどくさい!かと言って言い値で乗るのも腹立たしい。今回は300バーツでOKしましたが、あとで確認したところ相場は200バーツほどらしいです。強気で言ってOK。

19:00 夕飯はパーティーで

今回のツアーではホテルとセットになったパーティーがありまして、そのために夕飯までに戻ってくる必要がありました。

正直期待していなかったんですが、思った以上に食事が豪勢でした。生意気言ってすみません。

北京ダックに

食後のデザートまで。

どう見ても今日一日食べ過ぎです。この生活を4日間も続けるとやばい・・・。プーケット初日はそんな思いで頭がいっぱいお腹もいっぱいになっていました。

食後の運動にプールへ

嬉しさのあまり食べすぎてしまったので、食後にプールへ。

このホテル、プールが付いてるんですよね〜。

そういえばナイトプールなんて流行ってたな〜なんて思いながらプーケットまでの道のりを振り返りました。

プーケットに着いたら夜にプールに入れるくらい暖かいんです。天国かよ。

今日一日、大移動と食事と体の各部を酷使した気分です。明日も朝早いし(6時半起床)、早めに休んで少しでも体力回復しておきましょう。明日はパッケージになっているツアーに参加してきます。ツアーではコーラル島で海遊び、その後サファリでモンキーショー&エレファントショーです。時差が日本と2時間あるので、すでに2時間夜更かししているんですけれど・・・。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Windows用のおすすめソフト