ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

ランニングのお供にRunKeeper


Warning: tempnam(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/moemic/moemic.com/) in /home/moemic/moemic.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 416

Warning: unlink(): open_basedir restriction in effect. File() is not within the allowed path(s): (/home/moemic/moemic.com/) in /home/moemic/moemic.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 441

実は10年以上前から、天気が悪くないときは毎日のように走るのが日課でした。それは今でも続いているわけですが、1日4km前後とはいえ、これ累積すると結構な走行距離になると思うんですよ。

せっかくiPhoneも持ってることだし、何かいいアプリはないかと探してみたところ、ありました!

実はこのアプリ、以前から知ってはいたものの使うのはためらっていたんです。だって、運動にiPhoneを持ち出すんですよ?ただでさえ落下に注意しないといけないiPhoneだというのに、さらには汗に気を使わなきゃいけないスポーツになんて以ての外じゃないですか。

と思っていたのですが、調べてみるとその不安を吹き飛ばすくらいに素敵なアプリであることが判明。

走行時間から走行距離、内臓GPSで走行ルート、果ては消費カロリーまで計測、走行結果はtwitterやfacebookに投稿可能です。走行ペースも記録されますので、ペースが落ちている時間も丸わかりです。

特に重視したのは電源ボタンを押して画面を消しても計測を続けられる点。途中で電話がかかってきても計測は続行してくれます。すてき!

起動画面はこんな感じ

「Start Activity」を押すと計測開始、走行中に携速を一旦停止することもできます。

計測モードもランニングの他にサイクリング、ウォーキング、スキー、スケート、水泳といろいろなシチュエーションに対応できます。

・・・え?水泳?

さて、アプリにRunKeeperを選ぶ決め手となったのはやはりWebとの連動です。RunKeeperはきちんとWebサービスと連動していますよ!

http://runkeeper.com/user/moemic/fitnessReports/pr http://runkeeper.com/user/moemic/profile

ログとして残る、人に見られるかもしれないという緊張感が日々のランニングへのモチベーションを高めてくれますね。

RunKeeper。1,200円の有料版もありますが、そっちを買ってもいいかなと思うほどの充実っぷり。1,200円で健康が買えるならば安いものです!今はもうアプリ内課金に移ってしまっています。

さて、残る問題は走行中にiPhoneをどう持ち運ぶか、というところなんですが・・・

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Windows用のおすすめソフト