ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

よし、ポータルサイトを作ろう

ポータルサイトを作るとなると
CMSを使うのが一番手っ取り早い。
Web2.0になってからもはやHTMLをいじくり倒すなんてのは過去の遺物。
サイトのデザイン面は全てCSSに任せてしまい
すべきことはもはや「中身」の更新のみ。
これならば携帯からだって更新可能なわけですよ。

タグ打ちってなんですか?

さて
CMSを使うと言っても
これがまた種類が豊富。
ざっと思いつくだけでも
blog(ブログ)
wiki(ウィキ)
xoops(ズープス)
と大分されます。

そう。
このblogだって立派にCMSの一種なんですから。
blogの特徴は「更新が簡単」「投稿はサイトオーナーのみ(コメントは別)

SEO的にも重要性が高いのですが
書き込むのが本人のみ、というのは…
更新がめんどくさいですな!

wikiはいわゆるホワイトボード。
そのWebサイトの内容を誰でも編集できるのがコンセプト。

個人で使うメモ帳として、
作業時間がばらばらなユーザの連絡用グループウェアとして、
みんなが共同して文書をまとめる作業場所として、
コミュニティを形成する場として、
コンテンツやリンクを集める場として…
「結城浩のWiki入門」より

そしてwikiにもperl版とPHP版とあるそうです…。
(´д`)メンドクサス

xoopsはPHP言語で書かれた、コミュニティサイト構築用ソフトウェア。
一番の利点は、ID、パスワードを発行できるので
「身内」を作ることができる点ですね。
突っ込んだ話をしやすいのが利点。
個人的にはグループウェアに一番近い存在ではないかと思います。

実際、グループウェアとしても使っていますしwww

確かに便利です。
しかし…MySQLを使うので、結構重い。
数人アクセスしただけで真っ白な画面が続くのはどうかと。
小さなプロジェクトで使っているので
今のところ問題はないんのですが
すぐに移転の必要性が出てくるのは避けたいです。
ねぇ?ロリポップさん?

P.S.
ロリポップのデータベースサーバですが
さすがに今月サーバ増強が入るみたいです
本当にパーソナルユースであれば、ロリポップも問題ないと思いますよ。

各種モジュールも充実していますから
使いたい筆頭なんですが
この重さだけはなんとかならないものかと…。

あ、サーバにお金かける気は全くないですからwwww

もちろん、今まで挙げてきたものに頼らず
一から自分でCGIプログラム組んでもいいわけですが…

そんなめんどくさいこと、誰がやるか!

自分の方向性からすると、wikiを使うのが一番しっくり来そうな感じです

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Windows用のおすすめソフト