ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

コストパフォーマンス良し!万年筆用に試しに買うのにオススメな筆記具専門店「萬佳」オリジナル万年筆インクを試してみた

普段使いに万年筆を使っていると、どうしても傷んできます。

傷み自体は味にもなって、それが愛着にもなってくるので構いません。

ただ・・・インクの色は、飽きてくるんですよね。

^^;

試してみるにはちょっといいお値段

もちろんパイロット、セーラーから始まって、日本の各メーカーからも魅力的な色のインクが発売されてますよ。

顔料インク使用のカラフルなシリーズとか。

黄色ってどんな時に使うんだろう・・・

これも素敵な色だな〜

個人的には普段使いにはブルーブラックが落ち着いてて好きですね。

ただ、ブルーブラックばかり使ってると飽きちゃいまして。たまには赤系とかも使ってみたいと思ったんです。

オリジナルインクっていうのも試してみたいかも

筆記用具を買わせてもらったショップ、筆記具専門店「萬佳」ではオリジナル万年筆インクを扱っているみたいなんです。

お値段も1カラーボトルで400円(税抜き)という、試すにはお手軽な値段!

DSCF5150

で、買ってみました。

DSCF5151

色は試してみたかった抹茶(緑)!

グリーン系です。それも深みのある色なので、飽きずに使えそう。

万年筆のインクボトルは各社、趣向を凝らした作りになっているものなんですが、萬佳のオリジナルインクは非常にシンプルなボトルになってます。

そして開けるときに気をつけないと、このボトルはインクが飛び散ります・・・。

DSCF5152

指先にちょっと被害。

サクッとコンバータに吸わせて書いてみました!

DSCF5154

お、なかなか良い色ではないですか!

「美しい日本語」

日本語が美しいのであって、僕の字は・・・大変残念です。

使ってみた感想

レビューでも書かれているように、確かに紙の裏滲みは多いかもしれません。厚めの紙や、しっかりした紙なら大丈夫な気がしますね。

100均で買った、ちょっと紙が薄めのノートでは裏滲みしてしまって、片側1ページが使えなくなってしまいました。

でもま、普段のメモ使いとか、そんな用途であれば充分すぎるほどのコストパフォーマンスだと思いますよ。

色の種類も、落ち着いた色が多いので安心して使えます。

ちょこちょこと買い揃えてみようかな、という気にさせてくれるインクでした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Windows用のおすすめソフト