ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

<地震>石川県能登で震度6強 ~その後

金沢では被害はほとんどありませんでしたが
震源地近くの輪島ではかなりの被害があったようです。

25日午前9時42分ごろ、能登半島沖を震源とする地震があり、石川県輪島市と七尾市、穴水町で震度6強、同県能登町、志賀(しか)町、中能登町で震度6弱を観測するなど、北陸地方を中心に、東海、近畿などの広い範囲で震度3以上を記録した。

 この地震で、輪島市内の女性1人が死亡。同日午後9時現在の読売新聞のまとめでは、石川、富山、新潟の3県で183人が重軽傷を負い、石川県内で149棟が全半壊した。

 気象庁によると、震源は輪島市の南西約30キロで深さは11キロ、マグニチュードは6・9と推定される。金沢市などの沿岸では最大20センチの津波が観測された。
http://www1.ntv.co.jp/news/wmtram/news.cgi?movie=070325075.cgi.300k.80202.html

輪島市内の神社で大鳥居が倒壊

 石川県輪島市では、神社の鳥居が倒壊するなどの被害が出ています。

 輪島市中心部の河井町にある重蔵神社では震度6弱を観測したということで、高さ10メートルを超える非常に大きな鳥居が、倒壊に伴う衝撃で割れてしまっています。そして、大きな柱も完全に倒れてしまっていますし、横の駐車場の車も損傷を受けています。

 重蔵神社は1200年前に建てられました。これまでに、こういった地震によって大きな被害を受けたことは1度もなかったということです。そして、今から14年前の能登沖地震でも、こういった被害は神社の境内ではあまりなかったということです。

 そして、石垣の上の石塀ですが、完全に倒壊しています。一部残っていますが、いかにその揺れがひどかったかというのを、これでも感じていただけるのではないかと思います。

 境内の中では、灯ろうも完全に台座から落ちているという状況です。非常に大きな灯ろうも倒壊しています。(25日16:28)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3524382.html

ちょうど時を同じくして偶然にもレポーター【祖母(本物)】が現地入りしていました。
車に乗って移動中だったらしく、倒壊したブロックの下敷きになることもありませんでした。
何しろ、
その辺の木がものすごい勢いでばっさばっさと左右にぶれるわ
古めの家がぼこぼこ潰れていくわ
棚中のガラス食器類は床に落ちて粉々になるわで
結構、ひどい状況です。

「車の中から、家が潰れていくのが見えてね」
目の前で映画みたいな場面が繰り広げられるわけですから
「帰ってきても、まだ足が震え続けとるわ」
と災害の生々しさを伝えてくれました。

輪島市内だけで100棟以上が全半壊ですからね。
現地の震度は6度強。
合わせて古い建物ばかりですから
レポーター【祖母(本物)】が無事で帰還して何よりです。

関連記事

コメント

    • aoi
    • 2007年 3月 26日

    無事でよかった! 
    古い町並みが残っていってほしいと思う反面、
    こうゆうときが怖いね。

    • mic
    • 2007年 3月 26日

    建物が古いのはいいけれども
    きちんと補強は入れていかないとまずいよね

    新しい建築物にだけうるさく言うんじゃなくってさぁww

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Windows用のおすすめソフト