ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

SIMロック解除のGPPを買ってみた

なぜこのようなものが要るの?

SoftBankの携帯 →SoftBankのSIMカードしか認識しない
auの携帯 →auのSIMカードしか認識しない
docomoの携帯 →docomoのSIMカードしか認識しない

と、携帯本体に特定キャリアのSIMカードしか認識しないようになっているんですね。

だから手持ちのSoftBankのiPhoneを海外に持って行っても、海外のSIMカードが認識されないのです。

要はいつも使っているiPhoneを、海外で、海外の現地SIMで使いたかったのです。

なぜ海外のSIMカードを使いたいのかというと

キャリアの海外データ通信ローミングがばか高いからなんですよ。

例えばSoftBankの場合だと、1,980円 → 2,980円上限と2段階になっています。

海外パケットし放題:iPhone_5|ソフトバンクモバイル-3

3日間過ごしたらほぼ9,000円かかると思って間違いありません。

ですが先日行った香港で現地SIMを買って使っていれば、なんと100HKD(およそ1300円)で3日間全日まかなえた事になります。

この差は大きくありませんか?

というわけで、個人的には海外に行った時は現地SIMを使ってのネット接続環境というのが必須なわけです。

現地からtwitterとかfacebookとか気楽にしたいもんね。

GPPで解除できるらしい

で、いろいろ調べてたら、どうやらSIMカードスロットに怪しげなチップを挟んで、SIMロックを解除してしまうツールがあるそうで。

slooProImg_20130729113944.jpgなので買ってみました。

slooProImg_20130729113941.jpg

セットはこんな感じ。

slooProImg_20130729113930.jpg

怪しげなICチップと、専用のトレイ

slooProImg_20130729113937.jpg

専用の認識SIMカードに

slooProImg_20130729113934.jpg

トレイ交換用のツール。

さて、肝心の使用感は後で報告しようと思います。

なにせSIMカードをnanoサイズにカットしなくてはならないもので、ちょっと勇気が入りますもので・・・^^;

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Windows用のおすすめソフト