ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

iPhoneの心許ないバッテリーに外部バッテリー

iPhoneは電池が持ちません。

声を大きくして言いたい。
iPhoneは電池が、持ちません!

アプリを入れまくっていることや、自動Wi-Fi接続アプリなんかを入れているおかげか、ひどいときには12時間持たなかったりします。電話にも使っているとあっという間に電池がなくなります。

自動Wi-Fiアプリが電池を食うもとじゃないのかと、さすがに自動Wi-Fiアプリは停止しましたけどw

そんな心許ないiPhoneのバッテリーちゃんには外部電池が必要です!

DSCF0493.jpg

そこで、選んだ外部バッテリーがこちら

¥2880

iPhone向けの外部バッテリーとして使えるものはiPod時代のものを合わせると選択肢はかなり多いです。

そんな中、今回選ぶ決め手となった要因は

大きさ
使い勝手
バッテリー容量
価格

でした。

~大きさ~
当然、iPhone本体よりも小さいこと。持ち運びしやすいこと。
意識せずに持ち運べることが最大条件です。

~使い勝手~
要は充電のしやすさです。
USBケーブルを使って充電するタイプもありますが、個人的にはiPhone純正ケーブル(iPodも一緒ですよね)を使って充電するタイプがベスト。用意するケーブルが1本で済みます。
しかも、この製品は 「iPhone ← バッテリー」 と接続するので、「iPhone ← バッテリー ← ケーブル」 と数珠つなぎで両方一緒に充電することが可能となりました。個別に充電する手間が省けたこともGoodです。

~バッテリー容量~
個別に充電する必要がないので、一日一回バッテリーを補充できれば良しとしました。これで24時間戦えます。
ちなみにこのバッテリーは一回の補充でiPhoneのバッテリーを70~80%回復してくれます。

~価格~
5,000円以上しなければよし。これは3,000円以内と優秀。

DSCF0496.jpg

もちろん、表の矢印ボタンを押すことで残量だって調べられます!

このMobile power station、めちゃくちゃおすすめですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Windows用のおすすめソフト