カメムシとの飽くなき戦い。カメムシ対策にカメムシ忌避剤を作ってみました。その自作方法

Sobotakにはこの時期になると、匂いを発する嫌なヤツが大集合です。

そう・・・我々がコードネーム「K」と呼ぶ・・・

カメムシ!

これがまた厄介な虫ですよね。

カメムシさんは刺激すると匂いを出すし、退治しようとしても匂いを出すし、対策方法はそっとお帰りいただくしかないのが正直なところ。部屋で見かけても侵入された時点でアウトってわけです。

それならば侵入されないように防衛策を取るしかない。

カメムシ対策

カメムシ いやよ~は、「天然の植物精油」や「唐辛子エキス」などを配合したカメムシ忌避剤です。 殺虫成分は使用しておらず安全です。

【用途】
殺虫剤を使用できない洗濯物や花壇などの周辺に吊るして、カメムシが止まるのを忌避します。 「カメムシいやよ~」は、殺虫剤は散布したくない、使用できないという方におすすめです。

こんなアイテムもいいですね。

世の中にはこんな便利なアイテムも販売していますが、広いうちだといちいち買うのももったいないです。

網戸に吹きつけておくスプレー式のものもあるんですが、うちには網戸だけで20枚近くあるんです。その他細々とした隙間にも塗布しておこうと思うと、一体どれだけの薬剤が必要なのか・・・。

そもそもカメムシいやよ〜に入っているのって唐辛子エキスじゃないですか。

カメムシ忌避剤の自作

というわけで、調べてみたらできる限り安く仕上げたいと思うと自作すると結構安くできることが判明しました。

そのカメムシ対策に役立つオーガニック素材といえば・・・そう。

唐辛子エキス

Korean Chili Pepper / 韓国唐辛子Korean Chili Pepper / 韓国唐辛子 / titanium22

唐辛子にはカメムシなどの害虫を寄せ付けない効果があるということで試してみることにしました。

いや、ほんとに弱ってるんですよ・・・。

作り方

  1. ボトル入りの焼酎(2ℓと〜4ℓの安売りを狙う)
  2. 安い唐辛子(鷹の爪)を買う。(業務用スーパーで100g入りのパックをゲット)
  3. 唐辛子をボトルに入れて放置

DSCF4135

たっぷり唐辛子。鷹の爪ではなく輪切りをチョイスしてみました。よく滲み出そう。240円。

DSCF4134

安売り焼酎!度数25度。アルコール度高めの方がよく滲み出るとかあるんですかね?

1,500円しなかったような・・・。安い。まさかこいつも人間に飲まれるのではなくカメムシに吹きつけられることになるとは出荷時には夢にも思わなかったことでしょう。

空のペットボトルに焼酎を満たします。

DSCF4137

唐辛子を開封。この時点ですでに目にキますね・・・。

きっついなー

DSCF4138

ペットボトルの口は小さくて入れにくいので、漏斗を使って突っ込みます。

箸を使ってザクザク入れます。

DSCF4141

DSCF4142

作ったばかりですが、なかなかグロい色がにじみ出てきています。これは効きそう。

(・´з`・)

日がたつにつれて成分が溶け出してきます。できれば2,3ヶ月以上放置するといいらしいです。

完成したらハンガーにタオルでも掛けて、唐辛子エキスを霧吹きで噴霧して、外に吊るしておくだけ。

噴霧するとき目に入らないように注意してください。目が痛いです。(ノД`)

外壁や草花にかけても毛虫対策になるそうです。

これで憎っくきカメムシを防止できるのですね。やったー!