ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

容量無限のクラウドストレージ Bitcasaを申し込んでみました

ID-10013245クラウドストレージの代名詞といえばDropbox

もちろん有料プランで愛用中です。

たくさんのアプリから連携が取れることはもちろん、動作の安定性でもピカイチだと思います。

やはり老舗という安心感は別格ですね。

あ、Dropboxを使ってみたい人は下記リンクから申請してみてください。

普通に申し込むよりもお得に始めることができます。

https://db.tt/cOr0Kx2F

じゃあなんで今頃新しいサービスを?

このサービスこそ、容量無限という謳い文句からチャンスを掴み、クラウドストレージの話題をかっさらっている、新生クラウドストレージサービス、Bitcasaです!

実は以前、ベータ機関中に申込み、一度使ってみたことがありました。

その時の評価はあまり高いものではなく、まぁこんなものかという評価だったんです。

というのも・・・

同期が遅い

SugarSyncもそうなんですが、Bitcasaは同期スピードが遅かったんです。

容量が無限というのは魅力的でしたが、使い物になりませんでした。

同期が不安定

これはもう致命的です。

おそらくスピードが遅かったことと原因を同じくしているようでしたが、ファイルのバージョンがなかなか揃わなくて、結局ファイルを手動でコピーするはめに。

ファイルのバージョンがばらばらになり、余計混乱する元となってしまいました。

こういうこともあり、一度はBitcasaを削除したこともありましたね。懐かしい。

BitcasaよりもDropboxが優れている点

そしてこれはDropboxを愛用している一番の理由でもあるんですが、オフラインでもファイルを使いたいんです。

Dropboxの素晴らしいところは、ハードディスクにファイルが有ることが前提である点です。

データをクラウド上に置いておくという、純粋なクラウドストレージというわけではなく、ファイル同期サービスという点がミソでした。

これが自分の使い方にピッタリはまっていたからという点が大きいです。

ではなぜBitcasaに?

Bitcasaは容量が無限なだけに、ファイルを選ばずにすべてのハードディスクをバックアップしておくことが可能です。

これは容量制限のあるDropboxとは異なるメリットですね。

そろそろハードディスクにデータを溜め込んでおくのも潮時かなと感じているわけですよ。

BitcasaにはiPhoneアプリもありますし、一番のメリットは

「いつでも」「どこでも」ファイルを確認できること

にあるわけです。

その点で言えば、目的のハードディスクを探しだして、接続して、目的の物と違っていたら他のHDDを繋ぎ直して・・・などとやっているよりも、

Bitcasaアプリを立ち上げて、検索して、目的のファイルを探しだして・・・

のほうが、遥かにスマートだと感じたわけです。

そしてBitcasaにもミラーリングフォルダという機能があるわけなんですが、これが結構きちんと機能してくれるようになった。

やはりクラウドサービスは信頼性が一番の決め手かもしれません。

お、これは行けるな、と感じちゃたわけです。

ついでに今ならキャンペーンコードASIA20かJAPAN20を入力することで、20%OFFで1年間使えることも後押しとなりました。

ひとまず1年間使い倒してみたいと思います。

お得なキャンペーンリンクはこちらから

Bitcasaをはじめたいという人は、下記リンクから申し込んでみてくださいね。

10GBの制限なく、容量無限を1ヶ月間体験することができます。

http://l.bitcasa.com/V9dJywbc

一度使いはじめると、癖になっちゃうのよね・・・。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Windows用のおすすめソフト