ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

イー・モバイル GP02にプリペイドSIMカードを入れて使ってみた 北京編 準備編

5日間、北京に行ってくることになりました。

まぁ突然なんですけれども

その間手持ちのiPhoneから随時ツイートとかfacebookとか更新したいなーと思っていたので、データ通信用にグローバルデータを契約しようと思っていました。

http://www.globaldata.jp/

でも5日間となると結構レンタル代もお高いんですよね。しかも1日目と5日目は実質北京にいないような日程だし。1日目は深夜に着、5日目は早朝に発。

んで、ふと手元を見ると契約したばかりのイー・モバイル GP02があるではありませんか。実はこれ、イー・モバイル端末では初のSIMフリー機として有名だったんですね(・´з`・)

全く知らずに契約していましたよ。

もしやこの子・・・できる子?

手持ちのiPhoneはプリペイドSIMに変更すると番号が変わってしまうというデメリットがありますからね。もともとWi-Fi端末としてのGP02なら番号が変わった所でやり取りするのはパケットだけだから全く問題なしです。

現地でプリペイドのSIMを手に入れれば、データ通信端末として活躍できるんじゃね?、と。

PocketWiFiすげーな!

と思いちょっと調べてみました!

デバイス :EMOBILE PocketWifi GP02 Huawei

キャリア :SFR (2100MHzが使えるため,OrangeはNGのはず)

現地のキャリア

中国移動通信(チャイナモバイル: China Mobile):GSMとTD-SCDMA

中国聯通(チャイナユニコム: China Unicom):GSMとW-CDMA(UMTS)

中国電信(チャイナテレコム: China Telecom):CDMA2000

中国聯通と契約した場合は、GSMだけでなくW-CDMA(UMTS)でも接続できるので、HSDPA/HSUPAで最大7.2Mbpsの通信が可能とか。

ということで中国聯通を選択すれば問題ないみたい。

参考pdf

https://docs.google.com/a/moemic.com/viewer?url=http://sh.wa-kyo.net/upload/takigawa_keitai.pdf

参考サイト

http://blog.gentak.info/2011/04/chinaunicom/

China UnicomのプリペイドSIM

3G電話回線SIM ※「了解更多套餐」(ほかのプランも見る)でメニューからプランを選択

3Gネット回線SIM ※如何収費(チャージ方法)を参照

電話回線SIMは、通常の携帯電話用で、通話・SMS・データ通信を含むプランです。ネット回線SIMは、データ通信専用で、通話はできません。

電話回線SIM

Aプラン:データ通信重視

Bブラン:通話重視

Cプラン:バランス型

の3種類。スマートフォンを使用する場合は、Aプランがおすすめらしい。あとは自分のデータ通信量に応じて購入するのがいいとか。

おし!あとは現地に飛んでから!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Windows用のおすすめソフト