ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

ここはひどいインターネットですね

【ネット】完全定額制もはや限界 「値上げや追加料金支払いが避けられない」

賛否両論飛び交っているようですが
個人的にはこの動きに賛成です。

現在使っているプロバイダは月額1260円。
まぁ、高くもなく安くもなく
通信速度もそんなに速くない
というある意味値段相応のところですね。

ただ、自分は24時間接続しっぱなしであることを考慮すると
この金額は「安いなぁ」と心から思います。
もっと安いところだと月額525円だとか
そんなので採算合うんだろうかとこちらが心配してしまうようなところもありますが…。

トラフィックの増加はずいぶん前から騒がれていたことで
実際、倍々ゲームと言っていいほどの割合で増加が進んでいます。
当然いつかは頭打ちが来るでしょう。
怖いのは値段は変わらない。
でも接続もできない、という状況です。
それこそ少額であろうとお金をドブに放り投げる行為ですからね。

それよりも
プロバイダがきちんと利益を上げ、システム増強を図って
快適なネット環境を提供してくれる方が
使っていて快適だし
何より、代金を支払っても惜しくないと思えます。

まぁ、1次プロバイダにシステムの負担を押しつけ
自分には関係ないからと無関心の2次プロバイダ。
そんな業界体質が露呈しただけなんでしょうね。

現状優遇されすぎの公務員であろうと
下請けいじめのつづくゼネコンであろうと
誰かの犠牲の上に成り立っているシステムというのは、必ず崩壊します

証拠を見せろと言い出す人間は小学校からやり直してこい

それに気付かず
じゃあ、公務員になれば楽できるとか
目先の損得に飛びつく人間が多く見られますが

あとで絶対泣きを見ます。

歪んだシステムは必ず是正されますし
人生良くできたもので
楽したぶんはあとできっちりと返ってきます。
おまけに他人のツケのぶんまで支払わされることになるんです。

「ツケの…領収書だぜ」 by 空条承太郎

何事も
双方とも納得して双方とも利益が出る
win-winモデルでやっていきたいものですよね

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Windows用のおすすめソフト