ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

108枚の麗しき画像で煩悩を消し去れ――ハイデフで進化した女神たちの魅力に迫る「DEAD OR ALIVE XTREME 2」

というITmediaの「DEAD OR ALIVE XTREME 2」レビュー

このシリーズ
前作のXTREME BEACH VOLLEYBALLの時から、気になって仕方なかったんですよね。
気になるでしょ?
ビーチバレーを単体でゲームにしちゃってるのよ?
しかも他機種に移植してないってのがこだわりを感じる。
あ、これってマシン依存強いの?
PCだったらすぐに移植できそうな気もするんだけど。

それにしても今回のレビュー、文章内に色々とツッコミどころが…

冒頭は普通のレビューっぽく

ハイデフ万歳再び! 驚愕の映像美をその目で見よ

とマシン性能やテクスチャーの解像度について誉めちぎってます。
Xbox360がD4対応により解像度が増したため、より精密な描写が可能になり
エフェクトによって質感の表現力があがったそうです。

また、各キャラクターのスタイルが変化したことも注目したい。前作に比べ、特にあやねとかすみの2人が成長めざましいのだ。

誉めちぎってます。

キャラについて、ですけど
マシンパワー関係ねーしww

日焼け跡が残る新システム紹介では

どんな日焼けあとをつければ、よりセクシーになるのか、あれこれ試行錯誤するのがまた楽しい。もうテクモには足を向けて寝られない。

気持ちはわかる
よくわかる

お目当ての水着であるほど、拒否されたときのガックリ感と失うザックは大きいが、そのぶん、受け取ってもらえたときの感動と興奮は筆舌に尽くしがたい。3度目にしてヒトミに“ココナッツ”を受け取ってもらえたときは、思わずガッツポーズをし、さらに知り合いにメッセンジャーで自慢してしまうほどうれしくなるのだ。

このITmediaの編集者、板東篤は変態かwww

いきなり喜びのメッセージを送られた知り合いもびっくりだろうな

せっかく何度もバレーを繰り返してザックをため、やっとの思いで買った数々の高級水着をポイッと捨てられたときの落胆は、多くのユーザーの心にトラウマを残したほどだ。

板東さんトラウマになったのかwww

ちなみに本レビューの例えであやねがやたら登場するのは、単純に筆者の好みだからだ。

ちょwww嗜好を暴露されたww
それにしてもこの板東、ノリノリである。

画面にビビッと感じた人は遊んでおけ!

とのことなので、とりあえず前作xbox用のビーチバレーから手をつけてみようと思います。

その後108枚のキャプチャー画像を魅せてくれた記事の最後

煩悩……消えました?

ええ、おかげさまでいろんな煩悩が増えましたとも

DEAD OR ALIVE Xtreme2 | The Official WebSite

関連記事

コメント

    • meg
    • 2006年 12月 08日

    乳バレーのためにX箱買うんですね、
    なんてブルジョワジー!

    • mic
    • 2006年 12月 09日

    なんだとー
    乳バレーだぞー
    えろいんだぞー
    ヽ(`Д´)ノ

    • meg
    • 2006年 12月 09日

    僕の送った水着が濡れちゃった縲怐Iとか、
    日焼けの跡が見えているところに、更にビキニをプラスして
    …つーのもオツですね

    この新システムの内容をプレゼンする会議室の光景を
    真面目に見てみたい気もする。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Windows用のおすすめソフト