ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

HSBC香港の口座からATMを使ってお金を引き出す手数料を計算してみた

HSBCの銀行口座を使うと本当に手数料がお得なの?

手数料

ATMを利用するということで、気になるのは手数料ですね。

国際送金をすると手数料は4000円以上かかってしまうわけですけど、ATMで引き出すときはそこまでかからないという話。

実は手数料にはもうひとつあります。

そう、それは為替手数料。

香港ドル(HKD)を日本円(JPY)に替えるときにも手数料がかかっているはずです。

では実際いくらかかるのかを調べてみました。

条件

セブン銀行のATMで5万円を出金。

引き出したあとに、インターネットバンキングで口座を開いて調べてみました。

スナップショット 12 11 03 12 39 3

出金金額は指示では50,000円ジャスト。

口座からは50,110JPY、4,887.59HKD引き落とされてました。

為替計算

今日の為替は1USD=80.490円、1HKD=10.386円なので

4,857.59HKD=50,449円

これがATMの手数料を差し引いた金額。

指示は5万円だけれども、実際は50,760円引き落とされてたみたいです。

4,877.59HKDのうち20HKDはATMの手数料でしょうね。

本来は50,000円の出金指示で、4,814HKD引き落とされる予定だったわけだから、

4877-20-4814=43

43HKDが為替手数料ですかね。

計算が違ってる気がしてきました。間違ってたら教えて下さい。

43HKDは引き落とし金額の4877HKDの0.88%なので、これが為替手数料だと思います。

1%以下なので、悪くない数字ですね。

ひとまず安心してATMからお金を引き出せそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Windows用のおすすめソフト