ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

被害者をさらに追い込むひどい詐欺!シード/スピーシー返金詐欺

桜の蕾も膨らみ始めた春麗らかな午後

突如鳴り始めた電話!

電話番号はここからかかってきました → 0368655476

電話の内容

  • 集団訴訟を行なっているあおい法律事務所が被害金の一部を取り戻すことに成功した
  • 被害金の60%を回収したので、被害者に分配をする
  • 取り戻したお金を東京地裁から振り込むから、振込先の口座番号を教えて欲しい
  • 今回振込の金額は運用利益という扱いになるため課税対象になる

というのです。

実はこれ知り合いの話なんですけれどね。

今回の件はまったく知らない出来事ではなかったことと、その顛末ということで記事にしておくことにしました。

結構同じ被害に遭う人は多そうです。

経緯

43bf686c

数年前にブックメーカーを市場にアービトラージで運用をしていくから投資しないかというシード社(後に名前を変えてスピーシー社)という会社がありました。

でもアービトラージって、金額規模が大きくなればなるほど運用益を出すのが難しくなるはずなんですけれどね。

毎月安定して分配を出すシステムだったので、個人的にはこれはないなと思ってスルーしていた案件でした。

最終的には450億円の被害額でスピーシーは飛んだようです。

結構集めましたね。

巻き上げられたお金はどこかに持っていかれた後でしょうし、当然戻ってくるアテはないものです。

ほとんどの人は泣き寝入りするしかないものなのですが、あおい法律事務所で集団訴訟を起こしていた人たちもいたようです。

電話に出てきたのはそのあおい法律事務所の名前。

そもそも

でも前提としておかしな話があったんです。

  • あおい法律事務所への集団訴訟の名簿に名前を連ねていない(お金は出していた)
  • 「東京地裁から」電話がかかることはない。
  • 「東京地裁から」振込が入ることはない。
  • かかってきた電話番号は東京地裁でも、あおい法律事務所の番号でもなかった
  • 電話口の先ではテレアポのようにたくさんの電話の声が聞こえた
  • あおい法律事務所に連絡をとってみたところ、その名前の担当者はいないし、そんなことはあり得ない。

変だな〜と思ったので、調べてみたところ

http://www.aoi-law.com/sportbook.htm
スピーシー関連スポーツブックアービトラージ商法集団訴訟

ありました。

はい、詐欺確定。

被害に遭われた方々を二次被害に結びつけるタイプの詐欺だったようです。

思うに、この課税対象になるから〜という後の手続きで色々と面倒な事に巻き込まれていくタイプの詐欺なんでしょうね。

電話口ですぐに振込先を教えるように急かしたりするところが怪しすぎます。

今回の対応で正解だったのは、一旦電話を切ったあとに、あおい法律事務所に確認の電話を入れてみた点でしょうね。

調べてみたらすぐわかることなんでしょうけれども、被害に遭われた方々からするとまさに救いの手。飛びついてしまう人は多そうです。

おそらく出資していた人たちのリストを第三者が入手し、上記のような名目でコンタクトを取っているのでしょう。

被害者のケツの毛まで毟り取ろうという卑劣極まりない詐欺ですね。

みなさんも0368655476の番号から電話がかかってきたら注意してね!

・・・あ、それかこれ、もしかして。

エイプリルフール(笑)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Windows用のおすすめソフト