ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

キャノンEOS Kiss X2が発売になりました!ので触ってきました

みなさーん!
普段通りカメコってますか?
レイヤーさんに気持ち悪がられてますか?

2月末には各社より発表されていました、
一眼デジタルカメラの新機種が3月21日に発売になりました。

micの気になる一台はこれ
キャノンEOS Kiss X2
前代までのEOS Kiss Digital Xから 「Digital」が消えてしまいました。

これは銀塩に対するキヤノンの決意か何かでしょうか。

以下、気になるスペック

1220万画素
ライブビュー撮影機能搭載
3.5コマ/秒の高速連写機能
オートライティングオプティマイザ機能搭載
持ち歩きやすい軽量ボディ(約475g)
高速・高精度9点オートフォーカス

機能的にはEOS 40Dを部分的に超えてしまうほどのスペックを誇り
同じシャーシを持つ姉妹車でありながら低燃費エンジンを搭載した静粛性の高い上品なコンパクトサルーンのような位置づけです。

とまぁ、そんな所なわけですが

いやいや

キスデジタルX2の真価はそんな数字で表れるところではないのです。

まず、ファインダーが覗きやすい!
ファインダーの倍率が0.8倍(Digital X)から0.87倍になり
そのおかげで、「覗き込んでる」感じから、「撮っている」感じになりました。
安心してレイヤーさんにカメラを向けられそうです (を

グリップが握りやすい!
前代のDigital Xでは、どうしても小指が遊んでしまい
小指ちゃんに悔しい思いをさせてしまっていたのですが
今回のX2では、男の手でも4本指でしっかりグリップできます!

単純に嬉しい!

総論

うわ!これ欲しい!ww

やべぇwwww指がー!指がー!

クレジットカード出しちゃらめぇぇぇぇ

メモリがCFからSDメモリに変わったのなんて、些細な違いでしかありませんよ。

ただ、APS-Cサイズの撮像素子のまま1220万画素と
画素数を上げたことによる過密化だけは、
画質への影響が気になる点ではありますが・・・
各所でのレビューを見る限り、そこまで影響はなさそうです。

それよりも・・・グリップしやすいってのは・・・いいなぁ・・・

powerd by Amazon360

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Windows用のおすすめソフト