ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

Canon キヤノン IXY DIGITAL 910 IS

これまで FinePix Z5fd を愛用していましたが

やはり広角が欲しい

広角28mmをゲットせよ!

とわけのわからない使命感に駆り立てられ

CANON デジタルカメラ IXYDIGITAL910ISゲットです。

なぜこれまでFinePix Z5fdを使用していたかというと

電源のオンオフがフロントスライドでできる。
薄型のため、持ち運びしやすい。
という理由からでした。

とにかくシャッターチャンスを逃したくない。
散歩中、運転中、旅行中
あらゆるシャッターチャンスを逃したくない。

そんな理由から、
画質が悪いことには目をつむりつつ、レンズの伸びないデジカメを使っていたわけです。

限界でした。
どうしても光量の足りない場所でのノイズの多さに耐えられませんでした。

安くていいデジカメってなかなかないものよね。
やっぱり値段と性能はトレードオフよね。
もう、レンズが伸びるタイプでもいいや。

と、何気なくキヤノンのサイトを眺めていると…
人気を博した広角28mmからの前代モデル「IXY DIGITAL 900 IS」の後継。
CANON IXY DIGITAL 910IS
起動時間も耐えられないほど遅いわけじゃなく。
評判も悪くない。
お値段3万前後…

ばっちりじゃないですか。

これまでキヤノンのデジカメは意図的に外してきたんです。
だって、どれもレンズが飛び出るじゃないですか。
しかもIXYっていうと、なんだか流行ものくさいというか
性能よりもデザインで売れたというか (←思いこみ)
天の邪鬼な mic にとっては意味もなく避けてみたくなる要素がたっぷりでした。

いやぁ…でもまぁ、売れる理由がわかったわwwww

操作性も悪くないし
競合するパナのFX33と比較して、画質も悪くない。
おまけに以前使っていたSDHCカードの4GBも流用可能ww

いいものだから売れるとは限らないけれども
売れるものには理由があるって、ね。

あー
一眼に引き続き、コンパクトもキヤノンか…


ボケ具合もばっちり

いやホント、最近のコンパクトデジカメは良くできてると思いますよ。
レンズを換えないと対応できない一眼レフと違って
機種によっては10倍ズーム、28~280mmまでカバーできるし
ボタン一つで通常モードとマクロモードは切り替えられるし
顔認識モードなんて便利なモードも備えてる。
携帯性はいいし
画質だって悪くない

下手な一眼で撮すよりも綺麗な写真撮れますもんね~

あれ…

なんで俺、一眼レフ買ったんだろ

↓ abc-Pcshop さんで29,710円で発売中 ↓


CANON デジタルカメラ IXYDIGITAL910IS

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Windows用のおすすめソフト