ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

EOS 6D用にSDカードを買った。上海問屋で買った

容量:コスト

つまりコストパフォーマンスを考えると、CFカードよりも断然SDカードのほうが安いです。

フラッシュメモリやメモリ(パソコンのとかね)を見ているといつも思うんですが、その時々に一番主流のものを選ぶのが一番安くて高性能なんですよね。

手に入れやすさがSDカードの最大のメリット。

SDカードは転送速度がネックだったんですが、それも徐々に高速化が図られたおかげでCFカードと比較しても遜色な・・・いことはないけど、実用には問題ないのではないかと。

そんな訳で16GBの容量のSDカードを2枚ばかり購入しました。

32GBを1枚じゃなくて16GBを2枚にしたのはリクスヘッジのためですよ。

IMG_0871

上海問屋オリジナルの16GBと

IMG_0872

安定の評判のTranscendの16GB

いずれもClass10でUHS-1対応のものをチョイス。連写したりと、あまり速度を求めることもないのですが、値段の差もそんなにないので少しでも高速なものを買っておいて損はないかと。

速度ベンチマーク

せっかく高速なメディアを買ったのであれば、ベンチマークでその実力をためしてみるしかありますまい!

と思ってメモリーカードリーダーを用意してみました。

IMG_0873

ホコリが乗って汚い\(^o^)/

そういえばこのメモリーカードリーダーも随分昔に買ったもののような気がします・・・。

汚れもそうなんですが、そもそもUSB2.0対応のリーダーだときちんとした結果が出ませんよね。

おさらい

USB2.0 : 2000年4月に発表された規格で理論上の最大データ転送速度は480Mbps
USB3.0 : 2008年11月に発表された規格で理論上の最大データ転送速度は5Gbps(5120Mbps)
USB3.0はUSB2.0の約10倍の転送速度

あ、これはUSB3.0対応のリーダーを買わないと正確な数値は図れませんわ・・・。

カードリーダーがないなら、MacBookを使えばいいじゃない

IMG_0874

IMG_0875

というわけで、本体に直付けされてるMacBookならば速度がきちんと出るんじゃないかと思いまして。

MacBookProのSDカードスロットの速度を調べてみた

では肝心のMacのカードスロットはどれくらいの速度なのかな~と思って調べてみました。

以下、調べる方法

「このマックについて」から「詳しい情報」

skitch1

「システムレポート」を開きます

skitch2

「USB」の項目から、「内蔵メモリ・カード・リーダー」

skitch3

そこに速度が書かれています。

「最高480Mb/秒」

・・・USB2.0の速度でした (‘A`)

Xbench-3

Xbenchを使って速度テストをするつもりでしたが、ベンチマークはUSB3.0のリーダーを買うまでお預けのようですね・・・。

iBUFFALO 高速カードリーダー/ライター USB3.0 TurboPC EXモデル ブラック BSCR15TU3BK
iBUFFALO 高速カードリーダー/ライター USB3.0 TurboPC EXモデル ブラック BSCR15TU3BK

↑ これがちょっと気になってます

パソコン本体にUSB3.0のポートが限られているので、できればハブも一緒に買いたいところ。

7つも増設出来れば充分かなぁ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Windows用のおすすめソフト