ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

どうすりゃええの!?Mac(Lion)のゴミ箱が空にならない

HDDの容量がいっぱいいっぱいになっていたのでゴミ箱を空にしようと思ったんです。

そしたら

プログレスバーが進まない症状がでた

途中までは順調に進むんですが、残りファイル4000ファイルほどになって以降全く進まない動きを見せました。

原因を調べてみると、どうやら原因は

  • ファイルが使用中
  • ファイルがロックされている
  • アクセス権がない

といったところみたい。

ファイルが使用中ってことはなさそうだし、アクセス権がない方向で調べてみました。

ハード構成

この Mac について 1

ひとまず隠しファイルになっているゴミ箱を表示してみる

こちらのブログを参考にさせていただきました。

http://d.hatena.ne.jp/shunsuk/20090714/1247567640

[Mac]MacのFinderで隠しファイルを表示する方法2つ

1つ目の方法は、コマンドを使う方法です。ターミナルで、下のようにタイプすると。

$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE
$ killall Finder

Finderが再起動されて、隠しファイルが表示されます。

非表示に戻す場合は

$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles FALSE
$ killall Finder

Appleのサポートに対処方法があった

http://support.apple.com/kb/HT1526?viewlocale=ja_JP

ゴミ箱を空にできない、またはファイルをゴミ箱に移動できない

このページにファイルを削除する方法がまとまって載っていました。

試してみたのは

上級テクニック:ロックされたファイルを削除する

の方です。

結論から言えば、これが( ゚д゚)ビンゴー!

ゴミ箱を空にできない またはファイルをゴミ箱に移動できない
ここの操作でファイルをターミナルにドラッグ&ドロップする必要があるため、先の隠しファイルを表示しておいたのが役に立ったわけです。

もう一度ゴミ箱を空にしたらきちんとファイルを削除できました!

やったね

後始末

最後に、隠しファイルをもう一度隠しておきましょう。

乙女のたしなみです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Windows用のおすすめソフト