ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

容量不足のMacBookProにどうせだからSSDを搭載してみたらどうだったかというと

ハードウェア的な移植は完了したので、あとはSSDからきちんと起動したら完了ですね。

結果・・・めちゃんこ快適wwwwwww

正直、そこまでスピードを追求したSSDでもなかったんですが、HDDよりは比較できないほど快適度が上がります。

まだシステムにHDDを使っているMac miniを使ったら、えらく動作が遅く感じちゃいました。一度SSDの速さに慣れてしまうと戻れない感じですね。

HDDの時のベンチマーク結果。

シーケンシャルで24〜60MB。

ランダムで1〜22MBほど。まぁこんなもんですか。

それがSSDになると・・・

シーケンシャルで最大190MB!

ランダムでも100MBオーバー出してます。

すごい!

それよりもやっぱり体感スピードが違いますね。

ソフトを起動するにしても、あっという間に起動してくれます。

容量128GBであれば1万ちょっとの投資で済みます。

その投資で体感的には大きなメリットがあるので、交換しないほうがもったいないですね。

体感速度アップ → 仕事捗る → 売上アップ → (゚д゚)ウマー

と交換すると投資以上のリターンがあると思います。

オススメです。

やり方が分からなかったらサポートしますよ。

追記(2012/08/23)

自分でSSDを交換するとTrimがサポートされていない場合がります。

http://d.hatena.ne.jp/pcmaster/20110807/p3
LionでもTRIM Enablerは必要 – 理想未来はどうなった?

そんなときはTrim enablerを使ってTrimをオンにしておきましょう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Windows用のおすすめソフト