ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

Googleリーダーのタグ管理 再び

先日Evernote有料化に伴い、Googleリーダーのタグ区分を見直したばかりなのですが、再び見直しが必要になりました。

Googleリーダーで全文表示できるように手直ししてます。

先日の区分では

★★★:絶対読むもの

★★☆:普通に読むもの

★☆☆:時間があったら読むもの

☆☆☆:暇つぶしに読むもの

新着チェック:登録しておくだけ。たまに気まぐれに開くかもしれないもの

でしたが、実際運用を始めてみるとそれぞれの未読件数が

★★★(絶対読む)500件

★★☆(普通に読む)ツꀀ 500件

★☆☆(時間があったら読む) 1000件

と、★★★(絶対読む)すら絶対に読み切れない事態が発覚しました。

調子にのって登録しすぎたね(ノ∀`)アチャー

すべてのフィードを読むことは最初から無理なのははっきりしていることなので、もう少し登録方法を考える必要に迫られました。

理想的な未読件数は

★★★(絶対読む)100件

★★☆(普通に読む)ツꀀ 150件

★☆☆(時間があったら読む) 200件

くらいですね。

それぞれ登録していくフィードを厳選する必要がありそうです。

考えてみると、同じ「カメラ」タグ内でも似たようなエントリーを更新するブログがあったりします。であれば★タグにはいずれか一つのみを入れておいて、気分転換に「カメラ」タグを見たときにでも他のフィードは拾えばいいのでは、と。

「カメラ」「ニュース」「ソフトウェア」「ハードウェア」「apple」それぞれのタグから重要そうなものをピックアップして、極力★タグを外してみました。

すると

★★★(絶対読む)250件

★★☆(普通に読む)ツꀀ 350件

★☆☆(時間があったら読む) 1000件

こ・・・これくらいなら、なんとか・・・読めそうかな。

まぁ、最初からこうやっておけよという話だったんですが・・・。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Windows用のおすすめソフト