ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

Alcohol 52%がWindows7でインストールできない場合の対処方法

仮想ドライブ構成ソフトとしてはdaemon toolsなんかが有名どころだと思いますが、ぼくはもっぱらAlcohol52%ユーザーです。

http://www.free-downloads.net/programs/Alcohol_52__Free_EditionAlcohol 52% Free Edition

フリーだしイメージ作成までできますから、かなり便利です。もはや必須ソフトといっても過言ではないのです。

最近トラブルからOSをVistaからWindows7にアップグレードしました。今さらですけど。

そしたら困ったことにAlcohol 52%でトラブルが発生!

インストール時にSPTDドライバインストールのところでOSの再起動を繰り返し、ソフト本体のインストールが進まないという症状になってしまいました。

以下、解決策

1.レジストリエディタから

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\sptd

以下のフォルダ(sptd、Cfg、Enum)のフォルダは残したまま中身だけ削除する

フォルダごと削除だとエラーになる

2.削除

c:windows\system32\Driver\sptd.sysを削除

3.再起動

これで無事インストールできるようになりました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Windows用のおすすめソフト