ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

ガソリン用燃料促進剤 TK-M1を試してみました

IMG 0036

サンプルとしていただきました。

せっかくいただいたので、試すために愛車のS15シルビアに入れてみました。

ちなみにS15シルビアの平均燃費は9.06km/l

街乗りでは8.6km/l(冬場)、エアコンを使う夏場は7.6km/lくらいです。

・・・最近のエコブームに喧嘩売ってますね(笑)

注入してみましょう

IMG 0037

入れる量はガソリン量の1,000分の1。

満タン60Lに対して60ml入れればオッケーです。

シルビアは確かタンク容量55L

IMG 0038

目盛り付きのボトルがついてきます。

全く正確に注ぐことは無理ですので、おおよそ目分量で合ってればオッケーです。

IMG 0040

ガソリンを満タン給油したところに、50mlちょっと注ぎ込みました。

あとは普通に走るだけです。

気になった点

今回使ってみて気になった点です。

  • 毎回入れるのが面倒
  • 液体なので溢れる(手を洗うのが面倒)

という点です。

添加剤系がいまいち市場の盛り上がりに欠けるのはこういった部分ではないかと思います。

面倒臭がらない人間ばかりではないので、広めるには

  • ガソリンに最初から混ぜてある
  • もっと小分けの(50mlくらいの)使いきりパック
  • 固形状剤にしておく

などの対応が必要ではないかと思いました。

当然、各々課題があるので現状の形になったんでしょうけれども・・・。

自社で燃料をまとめ買いしてしまうようなところであれば、燃料タンクの中にTK-M1をリッター単位で入れておけばいいので可能なんでしょうか。

その効果の程はしばらく走ってみてから報告したいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Windows用のおすすめソフト