ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

愛車の

PS13シルビアにS14タービンを付けてみました。(゚∀゚)

今までのタービンは12万キロくらいの時にエキマニと同時交換した、入手もとヤフオクの怪しげな低走行中古タービン改。改っつってもスイングバルブのポート拡大してあるだけですが…。まぁ、別段パワーに不満があるとかそういうわけでもなかったんですけど、安く14タービンが手に入ったんでポンッと付けてやろうかなしめしめ、とほくそ笑んでいたわけでありますよ。

で、
今回やっと取り付け

誰だ!
14タービンポン付けだっつった奴ぁ
出てこい!! ( ゚Д゚)ゴルァ!

タービンの角度がずれてるからか
タービンの口はパイピングの取り付け角度ずれてるし
オイルラインとウォーターラインはブロックとの取り付け角度違うし
オイルリターンパイプのタービンへの取り付けピッチが違うし
Σ(゚Д゚)!!
オイルリターンパイプとオイルパン繋ぐパイプの長さが足りないし
_| ̄|○
それに何よりもタービンが大きいからエンジンルームにスペースないし
ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン
これでポン付けだったらT88だってポン付けだっつーの!

いやもうほんと大変でしたよ
そのあとはタービンのオイルラインからのオイル漏れに苦しめられて
もう一回エキマニを外すハメに… _ト ̄|○
しばらくタービン周りはいじりたくないや…

車って
ドライブシャフト外す時の36㍉ソケットみたいにヤケにばかでかい、それでいて20㌔なんつーふざけたトルクで締め付けられてる部分もあるかと思うと
今回のタービン周りみたいに普通のスパナじゃ入りきらないから、手持ちのスパナぶった切って短くしたの使わないと締め付けられなかったりと
大雑把なんだか細かいんだか…

とりあえず
そんなこんなで紆余曲折ありましたが
オイル漏れも直り
リターンパイプも繋がり
やっと走れるようになりました━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
ブーストかけるとアクセル抜いた時にタービンへの吹き返しの音が
ピュルルルルルーー!
と(゚∀゚)カコイイ!!

いやーー
苦労した分、うれしさ倍増ですなぁ
高笑いが止まりませぬぞ
あはははははは!
ふぁっはっはっはっはっはっは!
ほーほほほほほほほほほほほほほほ!
おーっほっほっほっほっほっほっほっほっごほっほっ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Windows用のおすすめソフト