ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

MacBook 13インチ(2009年)のメモリを増やしてみた

最近円高ということも手伝って一枚4GBのメモリも安くなってきました。

調べてみるとこんな価格で買えるんですね。

シー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-SODIMM D3N1333Q-4G DDR3 PC10660 CL9 4GB シー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-SODIMM D3N1333Q-4G DDR3 PC10660 CL9 4GB

シー・エフ・デー販売
売り上げランキング : 2974

Amazonで詳しく見る

というわけで、今のうちにメモリを増やしておこうと考えました。最近動作もなんだかもっさりしてきてるし・・・。

ちなみにMacBookの公称メモリ上限は2Gです。

今現状でメモリを4GB積んでいますので、すでにメーカーの指定を無視してますね(^_^;)

この際なので気にしないことにしましょう。メモリは大いに越したことはありません。

気にしたのはどちらかというと機械的な問題。搭載可能な最大容量を超えるとOSすら起動しないということが稀にあります。ちょっとググッてみると・・・問題ないみたい・・・?

というわけで4GBを2枚ゲットー!

さくさくっと交換し、ドキドキしながら電源を投入してみたところ・・・

起動したーヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

良かった!メモリも8GBと認識されていますね。

でもメモリを増やしてみたものの、Snow Leopardでは4GBまでしか使えないという意見もありました・・・(´・ω・`)

体感では少し早くなってるような・・・気もしますよ?( ゚д゚ )

なにはともあれ無事に8GBを積めて何よりでした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Windows用のおすすめソフト