ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) 以降はキーボードが弱点!?店頭で修理してもらったけど、AppleCareには入っておいたほうがいいかも

症状

去年買って普段使いに、出張にとカバンのお供と化しているMacBook (Early 2015)です。

薄いボディ、軽い重量、Retinaの画面、その割にはバッテリーの持ちもよく、文章作成はもちろんのこと、軽い写真の編集から動画の編集までマルチにこなしてくれるニクいやつです。

その構造を実現するため、キーボードも新開発の構造になっています。押した感じはあまりなく、でも軽快に文章が打てるというのが特徴。

そんなMacBookなんですが、やっぱり弱点はありました。そのキーボードですよ・・・。

薄型のため、物理的にホコリ等が入り込むと詰まってしまい、使い物にならなくなるようなんですね。

症状 : Eが反応しない

DSCF5819

今回の対象はこちら。

「E」が反応しなくなりました。

Appleでも認識している問題らしく、公式サイトに対策方法が書かれていました。

MacBook 12インチ (2015)のキーボード掃除方法

https://support.apple.com/ja-jp/HT205662
MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) 以降のキーボードのお手入れ – Apple サポート

同じような症状で悩んでいる方のブログも発見しました。
奇遇にも同じ「E」です!

http://xaxxen.hateblo.jp/entry/2015/08/18/093000
MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) の感想。初期不良だったけど。。。! – ストレートティーでは多すぎる。

もしかして「E」に構造的欠陥があったりして・・・

あ、後日「V」も効かなくなりました・・・。Vについては、Appleのサイト通り清掃すると元の感触に戻りましたけれど・・・。問題はEやて。

店頭での対応

時間を予約して、店頭に持って行きました。

内部の基盤的なところは問題がなかったようで、やっぱりキーボード自体に何か問題が起こっているのではないかということ。分解してみましょうということになり、分解してもらったところ・・

keychatter_2015-03-09_18-21-58

今までのキーボードは左の写真のバタフライ式ですが、MacBookはまったく違う構造のバタフライ式なんですね。

そのバタフライの真ん中の支点となるところにピンがあるんですが、そこが外れてしまっていたそうです。原因は不明とのことですが、もしかすると衝撃があったからなのか・・・。

結果的には、そこをはめ直してもらうと、直りました。

総括

今回は正規プロバイダ(カメラのキタムラ)の店頭で掃除してもらったら直りましたが、キー内部の構造が精密なため、自分で分解することはあまりおすすめしないそうです。みんなそう言うでしょと思いましたが、MacBookに関しては本当にそうかもしれません。薄すぎるんですよ・・・。

まさかキーボードの不良が出るとは思いませんでした。8月10日で初期保証が切れるわけですが、AppleCareに入って2年間の安心を買うことを本気で考えています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Windows用のおすすめソフト