ヲタ社長の独り言「他人になんといわれようとまったく意に介すことなく常に無駄なことに労力と資金を散財しムダなことって面白いよね?」

CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone4: アルミ素材のイカしたバンパー

つい先日iPhone4用のアルミケースを買ったばかり。

BLADEも見た目はかっこよくてお気に入りだったんですけど、しばらく使ってみて気に入らなかった点が2点ほど。

  • 意外と横幅が大きくなった。持つと大きさを感じる。
  • 裏のネジ部分の角が手に刺さる

デザインもサイズも、アプリケーションも感覚的に満足度を訴えてくるアップル製品だというのに、こんな所に感覚的に引っかかりを覚えてしまうというのはAppleに申し訳ない。

外箱

外箱

というわけで、ケースを買い換えちゃいました。

取付説明書は裏側に

取付説明書は裏側に

内容品全部

内容品全部

わかりますか?

親指の付け根部分に当たっている、ネジ部のエッジ。ここが持っていると不快感を覚えてくるんです。

ダミーボタンはお気に入りだったんですけど。

DSCF3956

それでは取り付けてみましょう。

DSCF3957

付属の六角レンチで2ヶ所、ネジを緩めるだけ。

DSCF3958

そしたら内側に傷防止のシートを貼っていきます。

DSCF3959

本体をはめる前にダミーボタンを入れておきます。

DSCF3960

こんなふうになります。

DSCF3961

装着完了!ソリッドなイメージになりました。

DSCF3962

ロゴ

DSCF3963

上部

標準のヘッドフォンじゃないと厳しそう。この点はマイナスですね・・・。

アルミケースだと仕方がないのか。

DSCF3964

ちょっと電源ボタン引っ込み過ぎじゃない?

DSCF3965

マナーボタンもダミーボタンで延長されています。

この製品のみの問題だと思うんですが、残念ながらこのマナーボタンのスライドが随分と渋かったです。

エッジが立ちすぎているのか、かなり力を入れないとボタンをスライドできません。

この製品に問題があるのではなく、この商品固有の問題だと思います。

DSCF3966

大きめの電源ケーブル開口部。

DSCF3967

これだと純正以外の安く手に入るケーブルでも使えそうですね。

これは大きなプラスポイント。

DSCF3968

画面保護は純正バンパーほど望めなさそう。

エッジの立っていないデザインは見た目ほど大きさを感じさせず、手にしっくりと馴染みます。

で・・・

実は今回激安で購入したんですが、見てわかりますかね、電源ボタンの横。ちょっとラインがずれてるんですよ。

電源ボタンが引っ込んでるのも、マナーボタンが動きが渋いのも、このラインのズレも同じ理由でしょう。きっと製造ラインでB品としてはねられたものを業者が安く横流ししているんだと思います。ヤフオク等でも安く手に入りますが、

買うのであれば、日本で買える正規品をお勧めします。

安物買いの銭失いとはこのことですからwwww

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Windows用のおすすめソフト